スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アイディアが湧く瞬間
点と点だったネタが、
なんとなく曇っていた分断されて
脳内に散りばめられたアイディアが、
これまた脳内で一本のストーリーを描く。
プチプチプチプチって、つながる音がする。

きもちんだなー、これが。

が、これを形にできるかはまた別問題なわけでして。。
スポンサーサイト
[2010/07/13 21:32 ] | 未分類 | コメント(11) | トラックバック(0)
マツリのアト
そういえば、前にテレビだったか誰だったか、
「お祭りの金魚は弱いからね。すぐ死んでしまうんだよ」
といっていたことばが脳裏に蘇る。

帰りの電車で「チビ」と名付けた、その名の通り3cm にも満たない赤い金魚は、
あっという間に死んでしまった。

「もう、だめだよ」
といわれても、諦められなかった。
「エラが動いてないだろ?」
といわれても、諦められなかった。

とっても小さい命は、もう既に息絶えていたのに。
朝になっても「チビ」は浮いたまま。
静かに裏庭へ埋葬した。

不安で張り裂けそうな私の膨張した心に、
チビの死が針となって私を突き刺した。
部屋の中で、ひとり暴れまわる。
チビ以外の金魚たちは、鉢の中でくるくると踊るように泳いでいる。

金魚

[2010/07/11 21:14 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
浅草、ほおずき市に初上陸!
昨日、うだるような暑さの中、浅草のほおずき市に行ってきた。
とにかく、元気なじーさんばーさんが多い!

やっぱり、縁起ものを売っている商売人が多いので、
かなり強引に買わせようという姿勢がたっぷり。
「縁起ものなんだから値切っちゃいけないよ!」
というけれど、こちらにいわせれば、
「縁起ものだろうがなんだろうが、モノハモノ。
 こちとら生粋の大阪女だ。サービスが良い方で買うよ。
 で、何してくれますのん? 安くしてくれるの、何かつけてくれるのん?」
的な姿勢で臨みましたが、東京に長くいすぎたせいか、
500円しか値切れませんでした。
千成ほうずき+風鈴を\2,000 で購入。

いやー、楽しかった。


[2010/07/11 05:33 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
退職、当日
いや、ここまで参るとは思わなんだ。
最終日ですら行きたくない。
しかも、配ろうと思って買った菓子折をまんまと忘れた。

それが答えか?!
なーんて、よく分からないツッコミを自分にしたりして。

最後の最後までだめだめだ、私!笑。
いや、もういまはただ、無事に12時間後を迎えることだけ考えよう。
[2010/07/09 10:13 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
すき。
駅を出て、通り過ぎる電車を見送ってから
私は踏切を渡る。
あの、カンカンカンカンという音がなんとも好きで。

踏切が鳴る町で育ったからか、
あの音を耳にすると、ほっとする。

いつも街中では音楽を聞いている。ボリュームを上げても上げても、
雑踏から逃れられない。
人ごみから断ち切るように比例して上がる、イヤホンのボリューム。
特に帰り道、私はイライラの塊になる。

だけどふしぎ。
カンカンカンカン。
この音が聞こえると、私はイヤホンを外せる。
そして、あんなにいやだった雑踏も、
安心に変わる。

夜、帰り道に駅からほんの少し離れた踏切の上から、
白く光る駅を眺める。
ホームにたくさん下がった色とりどりの提灯がゆらり、ゆらゆらりと踊る。

この風景を眺めるその時間だけ、
置いてきた仕事やイライラ、
いろんなことを少し横に置くことができる。

大きな蛙がぴょんぴょんと器用に踏切をわたり、
かーえろ、おうちかーえろ、といいながら去って行く。

私、この小さな町がすき。
静かで、四季が流れるこの町が、私の住む街。
そんな、すきの話。
[2010/07/09 10:08 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。