スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スーパーができた
ようやく念願の激安スーパーが最寄り駅にできた。
しかも、ここは店員が混んでいるときは袋詰めまでしてくれる。
レジで会計してる間にやってくれる。

欲しいものは頼めば取り寄せてくれる。
素敵すぎですね。
これでもう池袋の西友で袋いっぱいに
買い物して世田谷まで持ち帰らなくていいんだね。
金曜日に土日の食糧買い込まなくていいんだね。

仕事と家事に追われてゆとりがない生活。
これで少しは楽になるかな?
スポンサーサイト
[2010/05/19 18:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は母の日
ママはバッグが欲しいらしい。
目当てのものも、あるらしい。
それはネットで買えるらしい。
でも、ママはURLをコピペする術を知らない。
そこでURL を写メしてきた。
当然、見えるわけがなく。。

というわけで、取り急ぎお菓子を贈った。



そして、殿のママには久しぶりに花を活けた。
引き合わせてくれて、ありがとう。
昨日固い蕾だったのに、殿ママが喜んでくれたのか、
今日のお昼には花開きました。
花は、やっぱり女性の居場所である台所に活けることに。

▼午前6時半の様子。
mama.jpg
[2010/05/09 18:44 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
理想の生活に近付いている@まずは家を植物園にしよう
理想の生活は「和の生活」
それに近づいています。
家では私は作務衣、殿は甚平。
抹茶オレを作ったり、よもぎ茶や水出し煎茶でほくほく。

さて、かねてから私は家をジャングルみたいにしたいと周りにいっていましたが、
ちょっと趣向が変わり、「和」の植物園にしたいのです。
そこで、2年前から少しずつ、苗から植物を育てていましたが、
世田谷転居を機に一気に植物増えました。

▼山芍薬
yamasyakuyaku.jpg

▼もみじ
momiji.jpg

▼棗
natsume.jpg

▼家庭菜園の一部(庄屋茄子、フルーツトマト、ぺピーノ)
yasai.jpg

▼ユスラウメ(アブラムシ対策中@牛乳をかけているのです)
yusuraume.jpg

それ以外にもけっこういます。

・藤
・ビオラ
・桜
・シュロチク
・茶
・ミニキュウリ
・地這胡瓜
・スイカ
・花いちご
・オダマキ
・うなぎ茄子
・苔玉
・ホタルブクロ
・ゴーヤ
・紅葉(苗)
・ハナミズキ
・椿
・松(いま1mくらい)

おかげで最近、朝が早いです。
思った以上に殿が植物を愛でるようになり、
休日の朝夕はふたりで土いじり。
じじーとばばーみたいになっています。
おかげで、殿の友だちには
「なんか、親戚の家に遊びにきたみたい」
といわれます。

今後は20年単位で育つ木と、比較的すぐに食べたり楽しめる野菜や花を増やしていこうかと。
[2010/05/09 11:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行記③
3日目。
板蔵らーめん工場で試食して、
どこか分からない田んぼ道をドライブして、
出会ったおばーちゃんと談笑。

そして平湯経由で泡の湯へ。
でも、泡の湯、日陰がないから暑い暑い。
またも頭がくらくら。
その後、松本へ向うも、また寄り道、寄り道。
泡の湯から3時間もかかる。

途中、山野草を売っている出店に立ち寄り、
殿は念願だった紅葉を購入、私は山芍薬を購入。

既に松本に着いたときには夕方18時過ぎ。
松本城を外から見て、そばを食べて、ドンキーでお茶とお菓子を買ってー、
松本おさらば。

そこから、殿は仮眠を2回ほど取って、
世田谷へ帰ってきたのは午前2時半ごろ。

最終日はだらだらでしたね。
気ままな旅もそうそうできるものではないので、まぁ、たまにはいっか。
完全に書く気力がなくなったアタクシでした。
[2010/05/09 11:08 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行記②
しまった。
だんだん書くのが面倒になってきた。
ので、なーんとなく書いてみる。

2日目。
超ねむい。
そんな中、まずは宮川朝市へ。
が、しかし。
季節がらかほとんど野菜売ってない、ガーン。
売っている7割以上が漬物ばっか。
そこで、陣屋朝市に場所を移す。
ここで2年前、神の味噌に出会った。
私はこの2年、そのにんにく味噌を超える味噌に出会っていない。
そして売っていた、にんにく味噌!
「これだー!」って、4つも買った。
そしたら、実は間違えていた。
その出店の裏に、神の味噌が売っていた。
ということで、
「ねぇ、殿。この4つのうち、2つを返品してきてくれる?」
とお願いし、返金されたお金で神の味噌を買った。
もっと野菜とか花とか買う予定だったのに、ざーんねーん。

その後、下呂温泉に向かうため、私たちは41号線をひたすら南下。
途中、知らない山の中を寄り道、物色していたため、
1時間で着く道程が3時間半もかかる。
そこで、今日の帰りを急きょもう1泊することに。

下呂温泉は、よく分からない。
どこに何があるか分からん。
日帰りで来るとこではなさげ。
ちゃんと宿に泊まって連泊って感じ。
一応、お湯には浸かったが、良さはいまいち実感できず。
しかも、下呂温泉の宿泊がどこも満室。
そこで、昨日泊まった宿から徒歩1分のよくいうと古めかしい宿に宿泊。

この宿、すごいぜ。
K旅館。
まず、呂律が回らないおっちゃんが出てきて、
駐車場の誘導に当たるが、軽トラってだけでテンションあがりまくり。
当日予約でどうやら部屋がいっぱいだったらしい。
家族の生活スペースである母屋の一番端っこの部屋に通される。
呂律の回らないおっちゃんが、部屋を出て行ったと思いきや、
「ねぇ、あなたとりあえずお茶で……」
まで言いかけふすまのほうを見ると(普通に家の中の一室なので、ふすま区切りなのだ)
おっちゃん、めっちゃ覗いてた。
こえぇぇ。


旅館から母屋に続く廊下には書棚があり、まだ寝つけず、2人で本を見ていると、
突如、全裸のおばあちゃんがノッシノッシと横切る。
「あらぁー、早くお風呂入んねぇ~~~」
と、乳をぶらぶらさせながら部屋に入って行った。
なんだ、なんだここ?!
おかしいよ!
部屋に戻り、布団にぼふっと身体を投げ出した。
なーんか、疲れたな。
と思ったら、非常口のランプが目に入る。
そしてその下を見ると、そこにあったのは押し入れだった。
すげぇな、すげぇなここ。

私たち、一体岐阜まで何しにきたんだろう。
思えば、山の中物色したり、大して何にもしてないなー。
ま、たまにはこういう旅番組ばりの行き当たりばったりなシチュエーションも悪くない。
と、自分にいいきかせながら、眠りにおちた。
[2010/05/09 08:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
旅行記~気ままドライブ岐阜~長野
ゴールデンウィーク1週間前になっても、
3日前になっても、行き先を決められなかった私たち。
「このままどこにも行けなかったら、5日間、俺は地獄絵図を見る」
と察した殿が、とりあえず車を予約する。
が、しかし……。
3日前の予約である。
当然、ほぼ予約済み。
そんな中でも得意げに
「大丈夫! 1台だけあったんだ! 軽トラだけどね!! 俺って天才!」
と、あまりに自信たっぷりにいうその姿に、
ただただ、唖然。
そして行き先をダーツで決めようとしたものの、30take ほどやっても、
的に当たらず、結果、殿が見かねて
「高山行くか……」
と、かねてより
「遠すぎるから却下! 」
といわれていた私が大好きな高山に行くことになった。

1泊2日の軽トラ高山の旅。
ウーン、聞くだけで背筋がゾッとする。
でも、ものは試しに行ってみることに。

5月2日の深夜時に世田谷から調布IC へ向かい、まずは第一ポイント、平湯温泉へ。
予想されていた渋滞も全くなく、明け方4時半ごろにはすでに南アルプス付近を通過。
私はこのあたりの風景が大好きだ。
南アルプスの低めでゴツゴツした山から北アルプスの高くて美しい山並みへ変わっていく。
その山並みの残雪に朝日が反射して何とも美しい。
軽トラの中で、「オンジ~~!」とか無駄に叫びながら松本IC に6時には着いた。
そこから平湯温泉まで約1時間。
7時について、何はともあれ温泉へ。
秘湯といわれる神の湯へ。
ネーミングが宗教っぽいが温泉はグー。
ぬるめだが、体中がぽかぽかする。

その後、殿が仮眠を取りたいと申し出るが、まだ、休憩所がある温泉施設は開店前。
というわけで、なーんとなく寄ってみた。
平湯民族館
ここで散策中に山葵のような植物を大量に発見!
しかもその一株が弱って岸辺に打ち上げられた難破船のようになっている!!
救出! ということで、ビニール袋に入れて持って帰る。
気がつくと殿がいない。
面倒臭いので放置していたら、どこか山の中から苔を持って帰ってきた。
「俺、苔を持って帰る!」

コイツ、小学生か?
と思ったが、私の右手にはばっちし山葵。
似た者同士だな。

そうこうしてたら10時になった。
休憩所がある温泉施設のひらゆの森へ。

休憩後、些細なことで大喧嘩。
1時間半後、仲直り。そこで、殿が行きたがった白川郷に向け出発!

白川郷、大混雑。
町並みだけ楽しんでさようなり~~~!
そして高山へ着いたのが20時チョイ前。
しかし高山、店が閉まるの超早い。
既にほとんど閉まっているか閉まりかけ。
で、無理やり飛騨牛が食べられるお店に滑り込み。
飛騨牛の握り、刺身、飛騨牛丼、ハンバーグを食らい、
宿へかんばーっく。
この日は東京も暑かったが、岐阜は差すような日差しで私はすっかり日焼けしてアタマくらくら。
かろうじてお風呂に入り、殿の腹に足を投げ出しすやすや眠った。

翌朝は高山朝市だ!
グフッグフッと笑いながら、床に就いた、そんな1日目。

[2010/05/09 07:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
和の生活に突入
甚平を着て庭いじり。
休憩の合い間に立てた抹茶、よもぎ茶を飲む。

GWで行ってきた、平湯~高山~白川郷~下呂~白骨~松本
そこで持ち帰ってきたもみじや松、山芍薬を植え直す。

ますます、和の生活まっしぐらですなー。
[2010/05/06 07:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。