スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
K
どうして、Kという一文字にしたのか、
よく覚えていません。

今日、髪を染めようと思って、
近くのドラッグストアに行きました。
アネキと会った帰り、20時過ぎだったと思います。
ワインレッドか、もう少し明るい色にするか、
しばらく悩んで、ワインレッドを買ったんだけど、
明るい気分になりたかったから、やっぱり交換してもらいました。
そしたら、800円から1500円になって驚きです。

さらに帰ってきてよく見ると白髪染めでした。

今日はずっと家で作業していたので、
外がこんなに寒いと知りませんでした。
アネキもラビットを着るはずです。
あのラビットは、一体何匹のうさぎをむしったのでしょうか。
今度、アネキに会ったら聞いてみます。

けいちゃん、私は、アネキに会えて本当によかったです。
「かおねぇ」と呼ぶのが大変で、いつの間にか「アネキ」と
呼ぶようになりましたが、
旅行に言っても、「アネキアネキ」。
どこに言っても、「アネキアネキ」。

しまいには、アネキが見当たらなくなると、
「うちのアネキ知りませんか?」という始末です。

ねぇ、けいちゃん。
あなたを、恨むことでしか、憎むことでしかやってこれなかった
私を、今となっては許してとも言えません。
ただ、ありがとう。
いつも、そばにいてくれてありがとう。

時々困ると、あの時の貝殻を耳に当てます。
そうすると、1年前と何も変わらない。
私はすぐにあの夜の九十九里の浜に行ける。


すべてを、聞きました。

明日、大事な人が実家から帰ってきます。
朝一番の便で羽田に着くので、迎えに行ってきます。
普段以上に、甘えさせてもらおうと思います。

ねぇけいちゃん。
けいちゃんと、今度はちゃんと会いたいな。
きっかけになった、相模湖で、8月25日に、大事な身内を引き連れて
あなたが来るのを待っています。
もちろん、アネキもそこにいます。

けいちゃん、ありがとう。
また、忘れられない夜がひとつ、増えた気がするよ。
スポンサーサイト
[2007/01/08 23:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<愛しさと憎しみと | ホーム | うちの姉貴。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。