スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大阪帰省 その1
木曜日の夕方に生まれ故郷の堺市に帰る。が、この時点で既に目黒が恋しくてならない。この日はblog を大幅に更新するのにかなり時間を要し、0時過ぎに薬を飲んで就寝。
とにかく、薬。朝、昼、晩。はっとしたらすぐに薬を飲む時間。2日目の朝、比較的早くに目覚め、宇治1日目の記事を薬を飲んでから約3時間かけて書く。そしてとにかく軽くなりたい私。明るい気分になりたいので駅前の美容院へ出かける。カラー&カット。が、出来はいまいち……。そしてまた宇治2日目を書いて1日終了。早い。そして気がついた。16-20時が体調も感情コントロールも一番辛い。疲れて動けなくなるのと、胸の中にモヤ、と小さいものがじわりじわりと広がっていく。負けたくない、その想いとは裏腹に薬を飲んでも治まらないその広がるモヤが私は堪らなく辛い。そんな急には無理。焦っていると祖父に言われる。確かに、焦っていると思う。何を焦っているのかもわからない。どうしたら焦らずに済むのかもわからない。とりあえず、一旦、目黒に戻りたい。そんな目黒2日目。明日は母親の学校にちょっと行って、動物園に行って、問屋街に買い物に行く。少しは気分晴れるかな。
スポンサーサイト
[2007/02/11 19:04 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大阪最終日その1 じれんま | ホーム | 宇治4日目 本当に失恋したんだ、私。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。