スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
玉ひで。たまひで。
人形町。
老舗暖簾が並ぶ町、人形町。
粕漬けで有名な「魚久」http://www.uokyu.co.jp/
すき焼きで有名な「今半」http://www.imahan.com/
そして、本日、初体験したのは、黄金色に光り輝く、親子どんぶり。
玉ひで http://www.imahan.com/

いつ通っても、まるでどこかのアトラクションを想起させるかのごとく、長蛇の列。
一人だと並ぶ気がしない。
が、今日は先輩が居る。
朝出社して、隣の先輩と話した一言目は、
ばう:「新宿アポが終わったら、次のアポ人形町ですよね ? 玉ひで行きましょ
う ! 」
先輩:「あぁ、あの有名なね ! 」
ばう:コクンコクン。

新宿アポを11時半で済まし、10分かけて駅へ移動。15分後に馬喰横山へ到着。
が、入り口を間違えて、反対方向のホームに乗り継ぐ。
ホーム内の地下通路より反対側へ、、向かう途中で電車来た !
走る !
間に合う !
額に汗 !
青春 ! な感じ !

ばう:「人形町、遠いんですかね。」
先輩:「うう、一駅だよ。」
ばう:「あはー☆すぐですね☆」
時刻は12時過ぎ。
人形町。
電車、通過。
止まらない。

ばう:「ムハァッ ?! 」
先輩:「え ? 」
ばう:「ムヘェッ ?!? あ、これ快速 ! 浅草線っすよ。。次、日本橋。。」
というわけで、もれなく、大好きな S タンとあきの職場がある日本橋へ到着。
そしてまた、反対側のホームへ移動。
そうこうして人形町へ到着した時刻、12時20分。
次のアポは13時半。
次第に焦り出す。先輩の顔にも焦りが見える。
お互い言葉には出さないが、
「ここまで来て、親子丼は食えないのか・・・ ????? 」

さぁ、その後、ばうとばう先輩は玉ひでの親子丼が食べれたのか ?!
続く。。
スポンサーサイト
[2006/10/26 17:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<玉ひで、たまひで。② | ホーム | ベースマンがアコギを弾く夜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。