スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
草は食ってもあたしゃ死なねーよ
上司のたった一言、それが一瞬で私の全身の血を逆流させた。元々、血の気は多い。明らかに苛立ちを抑えながら話す上司。息を吸った瞬間にOJT の先輩が上司に一言添えてくれた。誰が悪かったとか、そういう話しぢゃない。ただちょっと、みんな疲れていたのだ。でもあの時、先輩の一言がなければ正直、辛かった。いけないとは分かっていても、前の上司がやたら懐かしく感じる。

最初に面倒を看るのが男
最後まで面倒を看るのは女

自分で考えた文言ながら、よく出来ていると、妙な関心をしながら早々に帰宅した。帰りのスーパーでローストビーフが1人前で100円強。「やったあ」と独り言を言いながら購入して帰宅。ドアを開けても「ただいま」と言う相手もいない。「ねぇ、聞いてよ。今日ね?」という人は、今は遠い。ひとりを実感したくなかったので、LIVE PARK のDVD をひとり、36型プラズマテレビを近距離で見る。「祐子、ベルト直しすぎだよ」とか、「なーにが男に必要なのは……だよ」とか、自分の残酷な曲を見ながら「歌へっただなー、アタシ」とか、数知れない突込みを入れて、泣いた。なんか分からないけど、腹が立ってきて買って来たほうれん草を兎のごとくもしゃもしゃと食べた。兎は孤独だと死ぬという。「あたしゃ草は食っても、死なねーよ」とよく分からない言葉を発して台所へ向かう。そして、生まれて初めて自分で抹茶オレを作ってみる。maccha.jpg

茶を立て終え、再びどでかいテレビの前に向かう。あっきーとねもっつの情熱大陸の共演にチャンネルを合わせて、声をあげて泣いた。だから明日は、笑うのだ。
スポンサーサイト
[2007/02/27 22:32 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<LIVE PARK ワライネタ | ホーム | 足りない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。