スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
昨日まで味方、今日から。。
友が友でなくなる日、それはあらゆる状況が想定されるであろう。
例えば、昨日まで友だと思っていたのに今日は敵、
例えば、昨日まで友だと思っていたのに、
自分の我侭さに愛想を尽かされた、
例えば、昨日まで友だと思っていたのに今日突然、愛を告白される、
などなど。

ふと、思った。
もし、急にこんなに仲が良いアイツに恋心を抱いてしまったら・・・、
そして思ったのです。
もし、その想いを彼に打ち明けたらどうなるのだろうかと。
きっと彼は困惑して、その困惑した彼を見て私はますます不安になって、ますます話せなくなって、そのうち疎遠になって、どこかのイベントですれ違ったときに他人行儀に挨拶をする。

ふと、思った。
こんな私に愛想を尽かせた自分に近しい人、
その人とイベントですれ違う。
どんな顔をすればいい?
何を話せば良い?
どういう過程があれ、何はともあれ自分から離れた人なんだ。
その人と何を話せばいいのだろう。
何を話せるのだろう。

時間が経てば変わるのか?
基本的に、一度交差してすれ違った糸が二度絡まることはない、
という考え方の自分なだけに、
この「たられば」思想を始めると、自分の周りの人間を恐怖と感じる。

それは男仲間に限らない。女もそうだ。
今は、
「なんで私があんたから離れるのよ(笑)。」
と笑う仲間も一年後にどうなっているかなんて、わからない。

相手を拘束する力もない。
相手を非難するつもりもない。
ただ、怖いだけだ。


スポンサーサイト
[2006/10/28 00:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<彼氏が出来ました。 | ホーム | 「ユニットじゃないよ。」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。