スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Family との約束は、守る。
2006年12月10日、午前0時過ぎ。
私は真吾と約束した。

「25才、この1年は、すぐに切れない」

上司は私の血管切らせることがけっこう得意。
2週間に1回のペースで脳内血管が切れる。
感情も一緒に切れそうになるが、
Family との約束は、守る。

というか、自分が切れる前にOJTの先輩が上司に切れてくれたから
あの切れっぷりを見てると逆に笑ってしまう。
あらゆる意味で「切れられない」私の代わりに「切れて」くれる。

「あんた、気にしなくっていいからね。あんな言い方」

だから、脳内血管が何本か切れるだけで済む。


確か、働きマンの2巻で、新卒面接をする社員が、仕事上のトラブルのいらいらを新卒にぶつける。そして主人公の女編集者:松形がその面接官の男編集者に物申す。すると、もう1人の面接官である男性編集者がこう松方に言う。

「いいんじゃないかな、それでも」

会社は、いろんな人のいろんな感情の坩堝。
だから、それを学生に見せることも、重要なのではないかと。

上司のいらいらも、私の代わりに切れてくれたその女性の先輩も、
何もできない自分も、全部、会社の一部に組み込まれて、毎日が流れていく。
明日も、うちの会社は何百人かの感情を乗せて回るのだ。


が。







腹立つモンは腹が立つ。
血管切れて熱出て頭が痛くてたまらないが、
寝るにも寝れず、持ち帰った仕事も途中でギブ。
首筋から腰にかけての痛みも取れない。
新しい薬の副作用は今までとは比にならない。

あーあ。
笑ってないとやってらんないっつーのもぅ。

そうそう。
うちの相方は今日、一緒に昼食べてたら
この六畳一間に自分のキーボード置きたいって言ってたな。
あぁ、置いてくれ。
そうやって楽器に埋め尽くされていくこの部屋を私は遠くから眺めるよ。
すげぇな、この六畳。
六畳の中に
・ギター
・アンプ
・ミキサー
・ステレオ(KENWOOD×ONKYOのセットが2個)
・36型プラズマテレビ
・ジャンベ(約1m)
・ドラムスティック(足元に転がり中)
・よくわからない太鼓(約70cm)
・ガリンバ? 木琴のちっこいみたいなん
・中に砂が入ってて傾けると海の音がする1M半弱の竹筒
・PC(ノート)+キーボード@PCの。
・外付けHDD
・プレステ(LIVE PARK観賞用 ゆな様ご生誕記念DVD観賞用)
・DVDドライブ
・プリンタ

とりあえず、音に関連するのはこのくらい?
既に居住者と化している。
それ以外に生活雑貨がまだあるわけで。
六畳って案外広いんだな。
まぁ、たしかに、組み立ての台買ったからちょうどこの上に
キーボードが置けちゃうんだよね。
すごいね、この家。
すごいね、私。
すごいね、この今の方向性と流れと
意味の分からないこの話しの流れ。

あぁ、そうか。
血管プッツン切れてるから意味分からないのか。
そういうことにしとこうか。
うん、そうしとこう。
薬飲んで、今日は強制終了。

スポンサーサイト
[2007/03/13 22:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<死ぬ、瞬間。 | ホーム | また、変わった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。