スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
死ぬ、瞬間。
「これは、だめだ」

本気で思った。
死ぬ前に、世話になった人たちの声が聞きたくて、
ところが当然のように夕方の17時だ。
みんなものの見事に仕事中。
出るわけもない。

最後の最後、申し訳ないと思ったが、
イギリスから一時帰国中の修に電話する。
修はすぐに飛んできて、相方のあきはその間、
何度も電話をくれた。

「自殺」ではない。
以前、話したことがあるが、6年間前、
私の婚約者はタミフルを服用し、狂乱した。
以来、私は救急車恐怖症になる。

今回、私は朦朧したのでよくわからなかったが、
服用していた抗鬱剤があわず、何とか症候群を起こしたらしい。
修が来なければ、死んでいたか、酸素の吸いすぎで脳のどっかはおかしくなっていたと思う。
そうなる確率は、1/1000の確率らしい。
それが、確か一昨日の夕方の話だったような気がする。
今朝まで、何人かとメールや電話のやりとりはしていたようだが、
ほとんど記憶がない。

前兆はあった。
服用し始めて2日目の朝、6時半に目が覚めた。
なんだか気持ち悪い。背伸びをしてもしきれないような不快感。
もう1度寝ようと思っても、いらいらして眠れない。
3日目。同じく6時半に上記同様。
4日目。同じく。
5日目。同じく。これが土曜の話し。
そして夕方、スタジオに入り歌っていると、急に胸が苦しくなる。
そこからずっと苦しさはとれず、メンバーに死ぬかも、なんて話していた。
6日目。また6時半起床。いらいらが止まないし、心臓が苦しい。
1日寝続け、7日目。月曜日。同じく動けない。
そして夕方。先輩に電話した後で発作がやってきた。


心臓が掴まれているような圧迫感。
横隔膜を中心に身体の関節という関節が痺れる。
過呼吸?
違う。
似ているけど、違う。
過去、再三、経験してきたが、これは過呼吸ぢゃない。
直感で、「死ぬ」と思った。

部屋、片付けて置けばよかった……、とか、
36型プラズマテレビ、まだローン終わってない、とか、
会社の先輩@女に大好きって言いたかったとか(レズぢゃない)、
とりあえず、修が来るまでは今まで世話になった人へ
震える手で手紙を書いた。

そこから鎮静剤をしこたま飲まされ、
今までの記憶はほぼ、ゼロ。
まだ、ふらつく。

たかが鬱、侮っていた。
今後もこういう可能性、はらんでいるわけで、
正直、もう怖い。


修は、家に来るなり、インスタントの春雨スープを見て、
「お前、もうちょっとマシなモン食えよ」
と笑いながら言った。

昨日、辛うじて修に
「生きてる」
と午前中、メールを送った。
修は、
「明日もあさっても、お前は生きてるよ、有紀」
って返してきて、そこで記憶は途切れた。

スポンサーサイト
[2007/03/21 10:03 ] | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<shine メモ | ホーム | Family との約束は、守る。>>
コメント
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「キャッシング情報局 」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/qwertyuyjp/archives/53324164.html
[2007/03/21 10:18]| URL | キャッシング大将 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。