スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
無事に結婚式が終わりました。
もし、自分に姉妹がいたらきっとこんな感じなのだろうなと、
そう思って書いたのが三姉妹の
谷崎派の私なので、参考にしたのは細雪
細雪は四姉妹だが自分の作品ではある2人の姉妹のように慕っている
女性をもとに書いている。
長女はもちろん、アネキなのでもう、言うまでもない。
次女はu-na_loves_familyの1人をモデルにしている。

休職中、4日に1回しか食事が取れなかったとき、
ビーフシチューとトマト2つを紙袋に入れて走ってきてくれたのは、その次女だった。
一目見るなり大きな目で泣きそうになって、
「こんなにやつれて……」
そう言って私を抱きしめた。
そのビーフシチューから、毎日3食少しずつ食べられるようになった。

その日の話し、どういう流れだったかは忘れたが、
彼女は一言私にぼそっと言った。
「本当はねー、満開の桜の下で結婚式がしたかったんだー。
 でも、結婚式のときにはもう散っちゃうんだよね……」

動機は素直にその夢を叶えたいと思った。

目黒川の桜は圧巻だ。
ふれあい橋の真ん中から左右を見ると、桜が迫ってきている。

1週間前から3時間に1度のペースで気象庁の天気予報を確認。
雨の確率、50%。
雨でもやる覚悟だったが、当日はなんとか曇りをキープ。
急な原稿入稿を理由にちゃなと本人だけ家に呼び出す。
真吾や茜をはじめ、Familyは支度のため現地へ。
真吾からスタンバイOKの時間をメールで連絡もらっていたので、
それにあわせて、よくわからない私の書いたコラムもどきを
見てもらって、「これで入稿してよい?」などと聞いたりして時間稼ぎ。
そして、自分のアドレス宛にダミーコラムを入稿。
その後、ネタ明かしをして彼女に準備をさせ、無事、みんなのもとへ。

祐子にアベ・マリアを歌ってもらいながらみんなの前で2人は誓いを立てる。
通りすがりの人もなぜか写真を撮る。
通りすがりの酔っ払いもなぜか祝辞を送る。
とりあえずは雨もぎりぎり降らずに、極寒ながら、無事終了。

1度帰宅して私はダウン。
20分ほど休憩してみんなのまつTIME OUTへ。
オーナーのmuraさん、いつもいつもごめん&ありがとう。

大好きな人たちの結婚式、たいしたことはできなかったけれど、
自分がリリースできて、嬉しいやら安心やら。

さぁ、今日はもう寝よう。

準備を進めてきてくれた茜、ちゃな、真吾、祐子、Familyのみんな、
どうもありがとう。


スポンサーサイト
[2007/04/01 18:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<いつか…… | ホーム | STEP UP-飛び越したい人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。