スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ヘビ柄のスカーフ
「昔、よく俺が使ってたスカーフ」

そのスカーフは、兄から妹に手渡された。
手に取った瞬間、兄がどれだけ大事にそのスカーフを使っていたのか、
すぐに分かった。


「u-naには絶対似合うと思って」


GUCCIのスカーフだった。
金額の問題ではない。
ただ、決して安くないそれを手渡された兄の心意気が、
私は嬉しかった。

兄とは血は繋がっていない。
だから兄は私を可愛がり、遠慮もし、心配もする。
私も同じだ。
兄夫婦には素直に甘えるし、辛いときは遠慮なく言う。

兄は、有紀も知っているし、u-naも知っている。
会社でピーピー泣いている私も知っているだろう。
「私」を、兄も姉も知っている。


兄からもらったスカーフを、
大好きなMIG MARKETのリリースパーティの日、私は受け継いだ。
涙で滲む世界で、兄夫婦の背中をガヤの背中に隠れるようにして眺める。
TIBICが、これでもかと言わんばかりのタイミングで歌い上げる。

最初に気づいたのは兄だった。
気づいて、気づかぬ振りをした。
泣いている私に気づいた祐子は、
ステージが終わるまで、私を抱きしめていた。

兄からもらったスカーフが、会場の熱気で少し汗ばんだ。
私は俯いて、ただ声を上げて泣いていた。

 腫れ上がった目で見る滲んだ世界で
 ダメな物事ばかり描いて
 周りに振りまく強がり
 いつの間に一歩後ずさり
 自分自身を否定しきれいに
 出来上がる逃げ道

 後ろ振り返るくらいなら
 その先の道なんてないから
 なら先が出るまでやりあげる
 勝ち負けるまで諦めず
 
 立ちはばかる壁飛び越え
 何か分かるまで飛び乗れ
 君を乗せ輝く風あの彼方へ羽ばたくまで
  
 STEP UP
スポンサーサイト
[2007/04/05 23:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<重要なこと | ホーム | 先輩、「ベルサ」って何ですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。