スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大手がよいか、中小がよいか
自分の勤めている会社は、中小から中堅になりつつあると確信している。4年前、私が入社したときはまだこの会社は50名足らずの小さな会社で、私は今の会社の親会社へ配属され、2年後に転籍となった。

その間、吸収合併を2・3回、加えて中途採用に新卒採用の実施で、
2年後、今の会社は50名から4倍の200名以上に従業員は膨らんだ。

私が親会社にいた頃は、親会社が借りていたビルの一角で細々としていたが、いまや丸の内の一等地にわが社は入っている。

その一方で、日に日に厳しくなるセキュリティ管理や諸手続き、その他窮屈なことも右肩上がりになっている。
大手になればなるほど窮屈になる。でも、知名度も上がり、周囲の安心も得られる。そして中小は、大手ではなかなか見られないスピードとパワーも持っている。

自分の会社が大きくなることは喜ばしい。が、日増しに厳しくなる社則と成長していく会社の中で、ひとりおいてけぼりを食らったような感覚を覚える。

2年後、この会社はどう成長しているのだろうか。
スポンサーサイト
[2007/04/13 14:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<己を「撲」と称する男 | ホーム | 重要なこと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。