スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
最後の相方 -その2-
思った以上にステージライトは強くなかった。
おかげで観客の顔はよく見れた。

今までshineは、100名相手にライブをやったことがない。
しかもいつもみんな仲間うちだった。
今日はshineの曲を知らない人たちがほとんど。

ガヤに、
「頼むから……、私を盛り上げてくれ……」
と、サクラの依頼。
「真吾と一緒にやるよ(笑)」
と、ガヤは優しい笑顔を見せた。

スーツのブラウスが外に飛び出す。
気にはなるけど何度直しても飛び出す。
仕方ないので、急遽、スーツの前のボタンを歌いながら止めた。

一番不安だったのは、逆にトーンダウンすること。
前奏から一発目、DEARというアップテンポの曲をあえてチョイス。

ただ、鸚鵡返しのように客に歌ってもらう箇所だけは、
不安で仕方なかった。

歌ってくれないのではないか。。
しかも4連……。
これで歌ってくれなかったら、相当、サムイ。

1連目、まぁまぁ悪くない。
2連目、先ほどとあまり変わらないものの、悪くない。
3連目、よいぢゃないか。
4連目、最高。

自分たちの作ったこの曲を、初めて聴いた観客が歌ってくれている。
目の前で、笑顔で歌ってくれている。

掴みはオッケー。
ぶっ飛ばそうと思った。
明日はない。
そう思ってとにかくぶっ飛ばした。

そして、LOOP-short .verを歌う。
真吾・ガヤが一番最初に手を大きく上げて左右に振ってくれた。
そしてまもなく、会場隅にいた相方もルミカで左右に振ってくれた。
少しずつ、会場内に手が上がり始め、その手を左右に振ってくれる。

思い残しはなかった。

「ありがとうございました、shineでした」

その一言を言うと、拍手は、アンコールに変わった。
これこそ本当に予想外だった。
その予想外のハプニングに困りながらも笑顔は隠せない。
振り返り、あきを見る。
考えていることは、同じだと確信する。
心の中で、伸びないように進行しなければいけない私が伸ばして、
ほんとにごめん……! そう思いつつ、結婚式の2次会なのに、
やってしまいました。

just my fear

それを即席でショートにして終わらせる。
そしてようやくMIG にマイクパス。
終わってすぐに、相方のもとへ。
演奏はぐちゃぐちゃだったけれど、とりあえずあのときは、
相方のそばに居たかったんだ。

そして半分泣きながらMIGのwander landを聴いた。
さすが、うまい。
この人たちの前にやっちゃったんだ……、
そう思うと、自分たちの怖いもの知らずにちょっと笑いが出てしまう。

MIGのステージを見終わったのを確認し、
15分後に迫った次のステージのため、着替えとメークを。

MIGに挨拶をしてすぐにメークに戻る。
もちろん、担当はアネキ。
メークが終わらない状況で、隣りの部屋から
遅れてきたMCの声が聞こえる。

「u-na_loves_familyのみなさんです」

おいおい、待ってくれよ。
まだ控え室で口紅塗ってるところだよ……。

慌てて飛び出し、相方とコンタクトを取り、
峻に合図を送る。
歳時に着眼したu-na_loves_familyからは、
その場で信楽焼の筒に若枝を差す、というパフォーマンス。
真っ暗な中で、峻の奏でる太鼓の音と、ピンスポットだけ。
実際、あまりたいしたことはしていないのだが、決まれば決まる。

最初、野次も飛んできた。
笑い声も飛んできた。
でも、黙って、最敬礼をする。
場内の野次も笑い声も、瞬間で消えた。


blog-2.jpg



小笠原流、伊達に10年もやってねーって。
心の中で密かにガッツポーズ。

その後は、無事に会は進行し、22時15分、閉会した。
お客様も全てはけて、控え室へ。
Familyが残っていてくれている。

控え室へ向かう途中、もう頭はくらくら、まっすぐ歩けず。
相方に支えてもらいながら、控え室へ向かう。

今回のイベントで、イベント運営は引退すると決めていた。
修が帰国したときに、一緒に小さいものはやるものの、
100名以上のキャパは、これが最後。
今までの5年間を振り返る。
隣りの相方を見上げた。

こいつが、最後の相方か。

花瓶に刺さっていた花を一輪手に取り、
相方のポケットに刺した。

「あんたが、今日の主役だよ」

ふらつく私を相方は支えながら、控え室の扉を開けるとき、
「いい?」
と私に聞いた。
無言で頷き、深呼吸1つつくと、控え室の扉が開いた。
なぜか、やけに緊張していた。

写真提供:Sayumi

続きはこちらから
スポンサーサイト
[2007/04/22 19:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<最後の相方 -その3- | ホーム | 最後の相方 -その1->>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。