スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新緑の炭山より
その1文から始まる手紙とともに、
私が惚れこんでいる京焼きの先生から
抹茶茶碗が先ほど、届いた。

季節ごとに1つずつ揃えようと考えている。
今回のテーマは立夏。

宇治の寺や神社でよく見る若竹がテーマの茶碗。

eihosensei2.jpg

eihosensei1.jpg


ちょっとズルして携帯写メなので、ずいぶん色が雑ながら……。

いいわ。
いいわぁ。
今日は朝からすこぶる体調悪かったけれど、
これだけでずいぶん元気になった。
どこの窯元かって?

そりゃああんた、内緒だよ(笑)
スポンサーサイト
[2007/05/08 20:53 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ものすごい悲しくなった真夜中 | ホーム | 抗鬱剤の脅威を知る。>>
コメント
これいいなぁ。
これまたいいなぁ。

若竹の葉の色合いがすこぶるいいなぁ。
[2007/05/09 20:49]| URL | shu #- [ 編集 ]
>shu
ありがとう。
ちょっと白飛びしてるけど、
実際はもっと鮮明だよ。
蒼・金・緑。

ここの窯元は大事にしたいな。
[2007/05/09 21:20]| URL | u-na #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。