スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
スランプ
もう半年近く歌詞が書けていない。
焦りだけが募る。

安定した生活を求めた結果、ネタがないのだ。
あの、泥炭の中で息をするような辛さがないから、
吐き出せるまでのものがない。
それが、ストレスに変わっていると気が付かなかった。




特に何となく歌ってみただけだった。
カントリーロード。
楽器隊がjam に入るスタンバイをする。
ぬるぬると最初のほうだけ歌って、
じゃあ始めようといってレコードボタンを押すのがshine style.

でも、もう歌詞は覚えていなかった。
急遽、その場で歌いながら作る。
shine が得意とする即興だ。

満足のいく歌詞が書けないことは、自分にとって
本当にストレスになっている。
書けなくても書かないと、本当に一生書けなくなる。
捻り出して書いたものは、全て駄作だった。


改めて思うのは、この人たちはやっぱりすごい。
自分にとっては。
自分の求める音を、いうまでもなく出してくれる。
たまたま3人の趣味趣向が合っているだけかもしれない。
ただ、こうしようね、といってそうするわけではなく、
なすがままに、結果、しっくりくるのだ。

ロック調? にしたカントリーロード。
最後のサビの部分で私は叫んだ。

Country roads, take me home
To the place I belong
焦げ付いた臭い言葉も汚い
商人(アキンド)の町 カントリーロード



書ける。
まだまだ私は枯れてはいない。


cr.jpg

スポンサーサイト
[2007/06/24 20:16 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<天才的クリエイティブ能力。 | ホーム | 超檄うま、懐石料理!@ランチ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。