スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
明日、私は異動する。
Image012.jpg


明日、私は異動する。
こっちの会社に移る前、
(うちの)上司の人は怖いんだぞ、とみんなに脅されて、
もっとこう、プロレスラーのような人を想像していただけに、
体育会系ではあるが、そこら辺の中年と比べて頭も良くて
かっこいい上司に馴染むまで、そんなに時間はかからなかった。

入社して約2ヵ月後にビルの移動があって、営業部だけみんな
2ブロック先に移動することになる。
その時は2人しかいなかったこのチームも、
今は、4人に増えた。
4人分の席に2人だけ。
今は、随分と変わった。

上司の席が、大好きだった。
右端に並べられた書類と、机の真ん中奥に束になってある名刺。
ゴルフクラブの賞状と、お子さんが書いた絵と写真があって、
外資出身の上司らしい机。
ふっとした瞬間や、行き詰ったときは、
上司の顔を眺めるか、居ないときは机を眺めて、
解決方法を考えていた。

社内便と書いた紙を貼った大きな紙袋に
机に置いていたぬいぐるみたちを詰める。
溢れそうなぬいぐるみをぎゅうと押し込みながら、
一緒に説明出来ない想いもその袋の中に押し込んだ。

私は明日、異動する。
sales line から外れ、
週明けからは全く別の仕事をする。
寂しくてもなんでももう、戻れない。

前に、進むしかないのだ。
決めたからには。
スポンサーサイト
[2006/11/01 15:58 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<私が歌詞を描く理由。 | ホーム | 秋空に重ねて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。