スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
死神
「かごめかごめ」が脳内で回り始めたら危ないと思え。
歌が止んだとき、決して振り向いてはいけない。

そこには死神しか立っていない。
振り返ると、死神が持っているブラックリストに名前を書かれる。

そして2度目のかごめかごめが止んだとき、
死神が持っているあの槍のようなもので魂を抜かれるんだ。
器である身体だけが現世に残されて、魂をあの世に持っていかれる。

昨晩、死者を迎えに行く死神とすれ違い、
目をつけられた、女の戯言。
スポンサーサイト
[2007/09/05 08:39 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ありがとう。 | ホーム | 「やっぱり好き……」、そのせめぎ合い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。