スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ともき、という人。
ともき、という人がいる。
全国各地にともきさんという人はたくさんいると思うが、
私にとってはひとりしかいない。

ともき、という人と出会ってもう8年が経とうとしている。
長い付き合いになった。

この8年間、近くもなく、遠くもなく、
とても良い位置から私を見守り続けてくれた。
それが、ともきだった。

私にとっては兄ともいえる存在で、
優しいだけではなく、厳しいこともいってくれる人だ。

何か少しでも不安なことがあると、
私は勝手に予想して、それを事実と思ってしまう。
そして泣いて悲しむ。
それが勘違い、っていうことが、実は圧倒的に多いのに。
だから、少しの不安が大きな不安になってしまう。
信じていたものが、一瞬にして崩れそうになる。

そんな不安定な状況で、彼はとても大事なことを教えてくれた。
「強くなれ、なるしかないよ」
信じるってことは自分が強くなっていないとなかなかできない。
でも、その一言で、いま有紀は穏やかになれたんだ。
何か、階段を一歩登れた気がするのです。

必ずいつも、階段を登るときには、そこにともきという人の存在があるのです。
たまたま今回はともきという人を紹介しましたが、
彼以外にもたくさん、私を支えてくれている人がいる。
だから私は間違った道に入ってしまっても、頑張って這い出せるのかもしれません。

スポンサーサイト
[2007/10/01 14:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<プリンと杏仁豆腐 | ホーム | IKEA! 家具屋! 買い揃え!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。