スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
自分の思いと裏腹に
自分の声がきらいだった。
鼻に掛かって、何だかいやな感じ。

でも、日曜日のこと。
親友の誕生日会で1人の男の子がギターを持ってきていました。
何となくその場で始めたセッション。
彼と、周りにいた人たちは、私の声を褒めました。
そして、私に仲良くなりたいといってくれます。

うれしいけれど、自分が一人歩きしているようで、
どこか少し、不安なのです。
スポンサーサイト
[2007/10/23 15:54 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<音楽というステージで | ホーム | 異邦人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。