スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
どのタイミングでスッピンを見せるか?
という発言を踊るさんま御殿でやっている。

どのタイミングでスッピンを見せるか?


いまいちこの感覚が分からない。
まず、普段、化粧をしない。
理由1:化粧ポーチを持つのが思いから。
理由2:化粧直しが面倒だから。
理由3:化粧で滲んだ顔を見るのがいやだから。

だから、逆に朝から化粧をしている人ってすごいと思う。
スッピンを見せれないとか、そういうレベルではない。
面倒くさいだけ。
あぁ、女として終わってる。

「ここで、いや、違うよ自分。
 理由1~3以外にあるぢゃない、ほら」

と、神の声(自分の妄想)が聞こえてくる。

ダーリンは濃いアイシャドウやアイライナーを入れると、
顔を半分歪める。
つけまつげをした日には、家に入れない! レベル。
「目」に何かされるのがいやなのだ。

……、とすると、ベースメイクだけしたらどうだろう。
白い顔ができあがるだけぢゃん。
(↑多分、自分のやり方が悪いだけだけど)
眉毛だけかいても、すぐに汗とか帽子ですれて落ちちゃう。
口紅だけ? きもいきもい。

私は目に小細工をしないと化粧ぢゃない。
だったら、しなくていいぢゃーん!
という結論に。

だから結局、ヤラナイ。
どのタイミングでスッピンを見せるか?
アタマから。

あぁ、こうやってアタイ、ダメな女へ向かっていくのか。
スポンサーサイト
[2007/11/27 20:20 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<生活と愛情の比重。 | ホーム | 2人暮らし。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。