スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「愛してるよ」
愛してるよー、なんて、ぷくくっって感じだけど、
好きだよー、っていうのとちょっと違う。

否、かなり違う。
いうの、勇気いる。
半端ない。
一生付き合っていくくらいの覚悟がないといいたくないし、いってほしくもないことば。

少し前の話になるけれど、ある人から
「有紀を愛してるんだよ」
っていわれてめちゃくちゃうれしかった。

気がつくと、この1年くらいずっとそばにいてくれて、
私の1番の理解者。
何よりすげぇ! って思うのが、
自分自身が辛さのピークにいるっていうことを自覚していないとき。
「今日、時間ある?」
って連絡が来る。

んで、ひたすら話を聞いてくれて、
話しながら私は思うわけだ。
やっべ、私っていまこんなに辛かったの?! ってね。

同じ痛みを抱え、同じ病に苦しみ、
そしていま、もがいている私に一言。
「有紀を助ける」

抑揚なくいったことばだったけれど、静かな覚悟を感じた。
甘いことばっかりいう人ぢゃない。
耳が痛いこともいっぱいいう。

「有紀を愛してるんだよ」
っていったことばは、ただことばとして発せられたんではないんだねぇ。
多分、うちらは一生付き合っていくんだろうなぁ。
その人が誰かいえないのが、非常に残念。
スポンサーサイト
[2008/01/23 15:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「家を買います」 | ホーム | 食欲なっしんぐ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。