スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
カレに求めるもの、気がついたこと
よく、
「俺に何を求めているの?」
と聞かれる。

そんなこといわれても……、っていうのが素直な答え。
とはいえ、それはいえないんだけどね。


会社からの帰り道で。
信号待ちをしていたら、小さな女の子を連れたお母さんがいた。
左手にその女の子の右手。
右手にベビーカー。

なのに女の子は
「きゃ~~~~~~~~~~~~!」
といいながらあさっての方向へ駆けていった。
でも、女の子は知っている。
後ろから自分の名前を呼ぶお母さんが、
必ず追いかけてきてくれること。


あれ……、あれ。。。
何か、あの女の子の気持ち分かる。

自分から走り出したのに、
お母さんがすぐに来てくれないと、
不安で不安で、振り返るとお母さんがいないと
もう、どうしたらいいか分からなくなって。

さながら、あの女の子は私。
お母さん役はカレ。
いつの間にか、私はカレにいろんなモノを求めていたんだ。

すごーーーーーーーーーーく、
複雑な心境になってしまった。
何だか、すごく寂しい。

さっさと寝ちまおう!
スポンサーサイト
[2008/01/29 21:03 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<元カレの最後のことば。 | ホーム | あなたの夢は、何ですか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。