スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
LIVE PARK 2006 ~当日 リハまで~
朝7時、起床。
ベッドの中からあきに電話をする。
「あたしー。なんか、運動会当日の朝みたいな気分。」
あきは既に起きていて、音の最終調整をしていた。

次にハチから電話がかかってくる。
まぁ、この人たち仲良いこと。
いつか一緒に暮らし始めるんぢゃないかと
首を傾げながら電話を切ると同時に、
今度はアネキが到着。
「食べてないだろうと思って。
 あったらあったで食べるでしょ。」
と言いながら朝マックを手渡す。
そしてソロの残酷な天使のテーゼ用の右腕ボディペイントを開始。
最後に峻が到着し、本当にトランクケースに荷物を詰め込んで
タクシーでライブ会場へ。

12時。
全員集合。
リハが始まる。
P1010939.jpg



楽屋であき、ハチ、アネキ、私で
「・・・実感ないな。」
「早かったな。」
と、話し始める。
否、正確にはアネキは話すどころの騒ぎではない。
彼女にとっては今が戦争中。

あっという間に時計は15時。
フィーチャリングする春菊とのリハ前。
「手で円陣組もや。」
とあきが言ってshineの3人で手で円陣を組む。
うちらの曲の歌詞ではないけれど、
shineはアイコンタクトが多い。
時々外れてものすごい失敗もあるが、それもまた楽しい。

P1010948.jpg


そしてフィーチャリングする春菊とのリハが開始。

声量のコントロールがまだ出来ず、若干苛立ち始める。
しかも、何気にかなり緊張していたようで、
真吾と仲良く胃痛に悩まされる。

P1010952.jpg


そしてソロの残酷。
思った以上に声が出る。
これはいける、その時初めてそう思った。

最後にみんなで写真を撮り終わると、
早くもまだ何もしてないのに17時過ぎ。
「お客さん入れるよー!いいねー!」
と真吾が叫び、
「ウース。」
と返す。

P1020048.jpg



まだその時の私は、緊張というよりも、
来てくれたお客さんと話したいな、
くらいの気持ちが大きくて、
笑っている余裕があったのに、
それからが私の緊張との戦いだった。
スポンサーサイト
[2006/11/12 19:35 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<LIVE PARK 2006 ~純情~ | ホーム | 食べさしのエッグマフィンに黒い雲>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。