スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
George-K
実は、かなーり前から隠れファン。
一回だけ話したな。
1年半くらい前だったかな?

mnial-01.jpg


元リンク


いつ見てもかっけーなー。
ステージから自分が立っている客席までの2Mの距離感もまたたまらねぇ。
変態かよ、あぁ、変態だ。

っていうか、実物のほうがはるかにカッコイイ。



金曜? 土曜? にMIGや彼らを客席から眺めてきたけれど、
一点の曇りもなく、まっすぐ見る瞳にマヂでやられた。
過去と現実の狭間で前に進もうとしながらも進めていない自分。
にも関わらず、私の醜い部分を受け入れてくれる仲間。
すっごい焦る自分。

そんな私の不安を朝まで聞いてくれる人。
逃げ場がないと泣いた私に「少なくとも、自分がいる」といってくれる人。

なんで仲間たちはあんなにかっこよくて、
いいヤツラばっか何だろう。
そしていつのまに私はタイトルとまったく違う内容になってるんだろう。

この半年間、随分たのしかった。
自分がとろっとろに溶けてなくなっちゃったくらいね。
研ぎ澄まされた感覚も、何もかも。
まるで、夢から覚めたみたい。
いまの現実を前に、幾度となく潰されそうになる。

だからいまは、こんな私を支えてくれる人たちのために
お礼ができるように、少しずつでも身体を鍛えて、
食べて、寝て、働いて。
そしてまずは6月の目標に向けて、走らなければ。

あー、タイトルとまったく違う内容ね。
ま、いいでしょう。
スポンサーサイト
[2008/03/16 22:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<運命か?偶然か? | ホーム | ナクシタモノ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。