スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
仮想現実
夢を見ていたのか、現実なのか
随分とリアルだった2時間。

「オマエいま、どんな顔してるんだよ」

泣きじゃくる私に、少し笑いながら電話越しに彼はそういった。



一番、聞きたかった声。
一番、聞きたくなかった声。



とめどなく溢れ来るこの分けの分からない感情に流されそうで、
愛する仲間に電話して、ようやく落ち着きを取り戻す。
仲間は、この前の撮影で私を撮ってくれたけれど、
自分でも驚くほど普通に笑っている自分がそこにいた。

「あの時、やった! って思ったよ。隙アリ! って感じでね(笑)」



交錯する自分の思い。

いま、私は誰の前で泣けて、
誰の前で、笑えるのだろう。
スポンサーサイト
[2008/05/06 22:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自責 | ホーム | デートスポットのはずなのに……。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。