スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
なんとなく。
最近、音楽のハナシしかしていない気がしないでもない。
でも、ま、いっか。

というわけで、今日も音楽のハナシなんだけれども。

私が歌詞を書くとき、特に「これ最高!」と思うものは全部、日本語。
特に意図したわけではないけれど。
しかもかなり「和」な感じの世界。
でも、それを目指してそうなったわけではなく、結果論。

今回の花音もそうだけれど。

そして、多分、初めて聞いた人(あるいは見た人)は、
何をいっているのか分からない歌詞。
だけど、情景だけが何となく映画のように浮かぶ。
そこで聞かれるわけですが、「歌詞見せて」。

リアルではない歌詞、けれどどこか現実味を帯びている私の世界。
その理由は、ストレートで書くには耐えないつらさ(自分比)だから、
そこまでつらいと逆に美しくなっちゃうんだよね。
私はひねくれているので、本当の美は醜の中にあるという信条の持ち主ですので。

そのかわりいつも、アウトロで歌うところにだけ、本当の自分の思いを込めている。
そこはいつも英語。
英語話せない私はexciteさんにお世話になります。
だから、大体でたらめ英語。
世話になっておいてひどいいい様だけど。
これは私の自己満足だけどね。

っていう以上、独り言なんですがねぇ。。

最近、ろくなこと書いてないな、私。
スポンサーサイト
[2008/05/15 18:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お願い、触らないで! | ホーム | 「Yes,we are LIVE-PARK!」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。