スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
エステ。
の、体験に行った。

エステってもっと「お客様ぁ~お客様ぁ~」と、
もてはやしてくれるところと思っておりました。

とんでもない。
あそこは「人間としての尊厳を損なう」場所です。
まず、裸にさせられて、紙パンツ1つ渡される。
「ハイ、これはいてくださいねー」
5762693.jpg

▲こんなイメージです。

で、その格好のまま採寸、体重測定、脂肪測定。
マヂででぶっててびびった。
全身ミラーで見た自分の身体は化け物みたいだった。

それが終わると、ビニール袋みたいなので身体グルグルにされてあついあつい。
失神しそう。
で、終わると今度は整形外科の電気流しみたいなものが待っている。
腹回りにいっぱい黒い何かをつけられて、
ビーリビリと電気を10分流される。
もう怖いやら帰りたいやら、泣きたいやら。

でもこれで、少しでも痩せるなら……。
ゆきP、我慢の巻。

で、今度はもみもみタイム。
もう、声にならない。
超グッタリ。
そのグッタリの状態ですげぇ営業くらう。
しかも、散々にいわれる。

「あら。あらあらら。こーんなお肉ついちゃって、
格好悪いわよー、やだぁーふほほほほほほ」
↑エステ店 Eの店長(けっこうおばちゃん)の声。
施術が終わったあとも、あの紙パンツだけの格好なのに、ひたすら営業。

……、いやぁ。
性に合わないわ、エステ。
かつて1回だけ友人の付き合いで行ったけど、
やっぱ正直合わなかった。
もともと合わないんだなー、あぁいう女のいっぱいいる場所。

で、結局、考えた末、
エステはやらん。
エステにいったときに、いまの姿は仮の姿なのよとかいわれたけど、
私はいまの姿が現実だと思ってる。
でも、太りすぎて腰痛い。
から、いつもお世話になっている整体の先生のとこに行こうっと。

だってさ、エステいって
「あなた太っててこのままいくと大変なのよ?
お金はね、分割でいいのよ。みんなそうなの」
とかいわれてさ。
結局、分割という名の借金背負って、
なんか無理にハナシに合わせるエステに通うよりも、
いつもの整体の先生のほうがいいんだよ。
腰も楽になるし、おかしくなった右耳の通りも良くなる。

だったら最初から先生とこ行けってね。
本当だよ、まったく。
もう、エステはコリゴリっす。



スポンサーサイト
[2008/06/08 19:56 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヘルニア王国物語。 | ホーム | 下北沢 確かココだったはず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。