スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
LIVE-PARK2008 ~MIG MARKET編~
とても、大好きなアーティストがいる。
ここでも幾度となく紹介させていただいた。
MIG MARKET」というアーティストだ。

あらためて、私はこのMIG MARKETのメンバーにお礼をいいたい。
本当に、ありがとう。
中でも、TIBIC。
普段はちょっと照れくさくていえないけれど、本当はとても感謝をしている。
アーティストとのやりとりも、不慣れな私にいろいろと教えてくれる。
そして、多忙な中で今回、このライブの出演を調整していただけるのは、
そんな簡単なことではなかったと思う。



けれど、今回も、出演を快諾してくれた。
そして、6月21日がやってきた。
彼らのステージが、始まる。

影ナレから始まるSHOW TIME.
TIBIC独特の声が場内に広がる。
場内にいた250名強がその声に注目する。
一瞬の緊張感、そして出てきたときの空気緩和。
うまい。
やっぱり、うまい。
空気のつかみ方、すごい。
満員だった場内は、さらに満員になり、後ろのほうでは入りきらない状態になっていた。

最初、HIP-HOPのノリ方に分からなかった観客も、
次第に彼らの先導で乗っていく。
紹介人として、安心した瞬間だった。
そしてft.George-Kが登場して4MC/1DJになると、
圧倒的な存在感とかっこよさに、最前列の女の子は口をポカンと開けて見るくらい。
やっぱかっこいいよ、彼らは。



最後にあの曲がかかる、「STEP UP」
いつも自分のつらいとき、もう立てないと思ったそのとき、
この曲が私の隣にいた。
それは私だけではなく、事故で半分顔が崩れてしまうほどの大怪我を負った仲間もそうだった。
気がつけば、隣のGKも歌っていて、後ろにいたその事故に遭った仲間も歌っていて、
ゆうこうも歌っていて、私の周りのみんなでSTEP UPを歌っていた。

ライブ終了後の飲み会で、TIBICはこういってくれた。
「オマエが声掛けてくれた2005年のCFC.vol4がさ、MIG結成の初ライブだったじゃん。
だから、今日このライブは(CFCメンバーの三山が指揮を執っている、観客もCFCにいた方が多いから)
原点回帰というかさ、あらためて、自分たちの原点に立てた感じがしてさ。
帰ってきた……、って感じがしたよ」

感無量だ。
だから私はいつでも、どんな場所でもありったけのでかい声でこういいたい。
「あなたたちが、大好きなんです」

▼MIG MARKETより、その一歩を踏み出す、背中をそっと押したい 「STEP UP」












スポンサーサイト
[2008/06/22 11:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<LIVE-PARK2008 ~だからいったでしょ、Style Freeだって編~ | ホーム | いろはにほへと>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。