スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
12月の寒い日には、いわゆる大人の週末、いかがですか?
もともと、18日の夜から真吾と出かける予定だったが、
山にも海にも行きたかった。
するとタイミングよく、18日に12月9/10日で開催される
超富田御一行様の下見に行くという。
▼前回の超富田御一行様の様子は下記URLから▼
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=194226273&owner_id=68625
今回のテーマはゆっくり温泉につかり、
超宴会をMAX楽しむ!というコンセプトのこのツアーは、
発起人、富田氏曰く、
「とりあえず、のんびり温泉つかって、
 宴会をうわーってやって、また温泉つかって、
 っていうのがやりたいねん。」
と、以前そう話していた。

その超富田御一行様ツアーの下見に行きたい人を運営者の真吾が募った。
まだ、紅葉も観に行っていない私は、
「はいっはい!」と真っ先に手を挙げ、
連れて行ってもらうことになった。
というわけで以下、運営者ではない私が、
一人の客としての観点から下見の一部始終と
今回のツアーの魅力をレポートする。

防寒対策とカメラ+SDカードを持って超富田様たちと合流。
「おはようさん。」
若干テンション低めに入るも、神に護られている人だけはテンション高。
さすが、ATフィールドの度合いが凡人とは違う。
(10分後、そういう自分も同じテンションになっていたのだが。)

そして一路、まだ明けきらぬ深夜の高速を、
東京タワー横目に山梨へ向かう。
1.jpg


大塚愛のDVDとBOOWYのDVDをガンガン効かせて
朝の中央道を真っ直ぐ走る。
うん、気持ちよい。
2.jpg


そうして2時間半後、山梨到着!
まずは朝風呂ということで、真吾お勧めの露天風呂へ行く。
途中、民家の軒下に干し柿が下がっていて、
東京ではないことを実感する。
どうやらここの温泉は最近、有名らしく、
山梨出身の功刀、どこ出身かはわからないが最近知り合った友人にも
その温泉にいってみな、と言われたくらい。
今回のツアーは温泉でゆっくり+超宴会。
この温泉もどこかでプログラムに入れるかもしれない。
というわけで、朝の8時半から温泉!!
比較的温めの柔らかなぬめりのある温泉。
ここの温泉はお湯の品質と環境がポイント。
早速私もこの温泉に入ってみた。
露天風呂からは高台に位置することもあって、盆地が一望できる。
浴室内には地下200mから組み上げた天然水が飲めるスペースもある。
比較的、硬水だがやはり、おいしい。
私たちは陽が明けてから入ったので眩しかったが、
日中、夕暮れ、夜、朝焼け、どこもきれいなこと間違いなし。
また、温泉と言えばゆっくり湯につかって、
身も心も解しながらの友人たちとのだらだら会話。
この環境はばっちり整っている。
是非、運営陣各位にはプログラムにこの温泉も組み込んでいただきたい。

温泉も満喫し、次は今回のツアーのメインのホテルの
華やぎの章 慶山http://www.keizan.com/へ直行。
立地条件は最高。
コンビニや大型スーパーSATY(真吾が一人で萌えていた)もあり、
買出しにも非常に便利だ。
とりあえず中へ入って私はお土産屋に直行。
男性二人がフロントで交渉をしている間、
ラウンジに通され、しばらくするとホテルの方がご挨拶にみえた。
挨拶もほどほどにホテルの中を拝見させていただく。
とにかく広い!
「お風呂が売りですね。
 実は、このホテルオリジナルの温泉を引いているんですね。
 それが1分間に270万リットル出ているんですね。
 なので、100%の温泉を皆様にご提供させていただけるんですよ。」
と、今回、ご案内いただくホテル予約部の中田さんはコメントする。
というわけで、まずはお風呂を拝見した。

6.jpg


温泉の入り口。
老舗らしい雰囲気を醸し出している。

温泉入り口にて。
出たところすぐに休憩所が設けられており、
湯冷ましに使うも良し、待ち合わせに使うも良し。

7.jpg


まずは女風呂から見せていただく。
日中から夜中にかけてがこちらが女風呂。

onna.jpg


手前に見えるのか檜風呂。
檜風呂独特のぬめりがとても心地よい。
また檜風呂はジャグジーのようにもなっていて、
女の子には喜ばれるだろう。
さらにその奥にも大きな露天風呂が続いており、
この露天風呂以外にも大きな内湯が用意されているので、
ゆったりとこのホテルオリジナルの温泉を満喫することが出来る。

引き続き男性風呂へ。
10.jpg

11.jpg

こちらも広々とした浴室と、露天風呂が用意されている。
確かに、当ホテルの売りはお風呂です!と断言する中田さんのコメントも、頷ける。
そのオリジナル温泉の効能は、
・神経痛
・リュウマチ
・頭痛
・肩凝り
・痔
・疲労回復
・外傷
・胃腸炎
・ヒステリー
・神経衰弱
などなど。
温泉温度は40℃~60℃。
上記項目に2つでも該当される方が居たら、
このツアーへの参加を強くお勧めしたい。

また、もう1つのこのツアーの魅力は、宴会。
勿論、その下見も欠かせない。
広々とした宴会場と用意されたステージとカラオケ機材。
間違いなく、あの日の宴会以上のものが皆様にお伝えできることでしょう。
▼参考図▼

8.jpg


それ以外にもこのホテルのアメニティはKOSEの化粧水や乳液など、
普段、荷物になるアメニティもきっちり完備されていて、
荷物が多くなりがちな女性陣には非常に嬉しい。
また、それ以外にも女性陣には嬉しい、浴衣を選べるサービスもある。
花柄の浴衣は5種類のカラーバリエーションがあり、
個々人で好きな色を選べるというちょっとした嬉しいもてなしも期待できる。
更に、チャックイン時にはお琴の演奏での出迎えや、
従業員の方が仕事の合間に練習した和太鼓の演奏も
毎日21時からホテルロビーで開催されるという演出も嬉しい。

そんな宿でくつろぐこの超富田御一行様ツアーでは、
それ以外にも大人の週末を楽しめるプログラムが用意される予定。
50名限定のこのツアーの残り枠もあと僅か。
ご予約は、お早めに。

写真&文責 u-na

協力:山梨県いさわ温泉 華やぎの章 慶山
   華やぎの章 慶山http://www.keizan.com/
▼参考:超富田様のイメージ図▼
tomita.jpg

スポンサーサイト
[2006/11/19 16:26 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<ホンモノの恋をしませんかー? | ホーム | LOOP-「夜の海が見たい」 LIVE RIPPER編。>>
コメント
ほったらしは気持ち良かったでしょう!
朝の温泉・・・羨ましい。
朝のドライブに温泉。
最高だ~。負けてらんない!
その行動力いただきます(笑)
[2006/11/20 00:48]| URL | けわいし #- [ 編集 ]
すごいステキなところなんですね~~!!

参加できない感じで非常に残念ですが(>_<)
(行けないかなあ?ってあたしもいいのか?)

思わず旅館のHPは堪能しちゃいました(笑
[2006/11/20 10:41]| URL | catlove♪ #- [ 編集 ]
ってか温泉の効用に「ヒステリー」って
かなり笑えたんですが(^_^;)
[2006/11/20 10:42]| URL | catlove♪ #- [ 編集 ]
>けわいし
 行動力なら私なんか、足元にも及ばないヤツがいまっせ。。

>catlove♪
 ニャンニャーン!
 是非一緒に行きたいのねー。
 ヒステリー、笑えるでしょ。
 アーターシーのこーーーとーーーー☆
[2006/11/20 11:42]| URL | u-na #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。