スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
メモ
昔、まだ大阪に住んでいたころ。
そのときはまだ、向かいのおばちゃんと仲がよかった。
大阪では、おばあちゃんも誰それさん家のお母さんも、「おばちゃん」と称する。
その向かいのおばちゃんは「おばあちゃん」に当たる人だった。

名前は、忘れた。

いつからその家に遊びに行かなくなったのか、
どうして行かなくなったのか、いまはもう思い出せない。
否、もともと知らなかったのかもしれなかった。

何年前かに帰省の折、そのおばちゃんが玄関の前で紙を持って呆けていた。
私をじっと見て、
「よう晴れてますなぁ」
とにこりと笑いながら私にいった。
「ほんまですなぁ。洗濯日和ですわ」
と返したが、
「よう晴れてますなぁ」
と繰り返す。
「お出かけですか?」
と聞いても、
「よう晴れてますなぁ」
と返す。
「どこのチラシですのん」
右手にだらりとぶらさがるその紙を指差し聞いてみた。
渡されたその紙には、名前と住所が書いてあった。



いま、私の財布の中には、
この人にTEL:--------------------------
という紙が入っている。
スポンサーサイト
[2008/08/21 18:29 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<私の、カレント | ホーム | 疲労困憊>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。