スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
花といえば、カサブランカかバラがよかった。
いまは、地面を割って咲く名前の分からない花や、
コンクリートを覆う蔦が、とても好きだ。

高価なものが好きだ。
でも、目覚めたとき、私がこの手に握りしめていたものは、
法月のカラだった。
これが、答えなのだ。



人を認めることが怖かった。
それは自分を否定していることだということすら気が付けなかった。



崇徳院、あなたが私に遺したあの唄が真であるならば、
私はいま一度、この手を天に翳しましょう。

スポンサーサイト
[2008/08/30 17:29 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あなたがいま、誓いたいことは何ですか? | ホーム | 私の、カレント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。