スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
土合
土合駅

Image637.jpg

土合駅(どあいえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽字仙ノ沢にある東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線の駅である。群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端である。当駅までが高崎支社管轄である。ただし、定期の普通列車は全列車新潟支社の車両が乗り入れる。

下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)からは10分ほど階段を下りないと到達できない、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。「関東の駅百選」認定駅の1つ。
(Wikipediaより引用)


「昔はね、谷川岳に行くのにみーんなこの土合を使ったのよ。
最終列車の長岡行。それで、重い大きな荷物を背負って
この486段の階段を競うように登ったの。

ここら辺は仮眠所がないのよ。だから駅舎の改札辺りで寝るのね」

▼登山者が仮眠所として使っていた改札口付近のようす▼
Image638.jpg

「でもすぐに登山客で溢れちゃうのよ。そしたらね、その486段の階段に
競争に負けた人たちは寝るわけ。女はね、男性のおこぼれをもらえるからまだいいんだけどね。
えぇ、あなたたちが生まれるよりも前の話よ」

▼長岡、越後湯沢方面行のホームへの入り口 すでに下が見えない▼
Image640.jpg

「入口近くになると、先が見えないで急な階段になっていてね。
トンネルで電気は付いているけれど、薄暗いっていうのかね。
怖いのよ、とにかく。トンネルの中でしょ、外が暑かろうが寒かろうが常に一定。
ひやーっとしてて、水の音のちょろちょろちょろって音しか聞こえないんだから」

▼ゴールは白い点の場所▼
Image639.jpg

「懐かしいわ。私だってそりゃー若いときは別嬪だったんだから。
もういまやしわだらけのおばーちゃん(笑)
登山は私の青春よ」

ペンションLで御一緒した初老の女性、H氏の会話より
スポンサーサイト
[2008/09/14 08:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<明日が待ち遠しい。 | ホーム | 山に、登る。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。