スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
夢の上高地 (画像メイン)
上高地は大きく4区に分かれている。
山の麓の徳沢地区、明神地区、河童橋地区、大正池地区。
※正確にはもっとあるんだけど、分かりやすく4つにまとめました。
知りたいかたはこちらからどうぞ。
大正池からだんだんと徳沢に行くに連れて登ってく感じね。
登ってくつってもハイキングだよね、あれは。

行く前に、おとうちゃんに電話して、ルートを確認。
大正池→帝国ホテル(茶をしばく)→河童橋→五千尺ホテル(ケーキ食らう)→帰れ。
っていわれた。
茶しばいて終わりやないか!
とりあえず、大正池から歩き始める。
▼参考資料 上高地公式Websiteより▼
Ci080930075324.jpg

帝国ホテルは帰りに寄るつもりで、大正池→ウェストン地区経由→河童橋へ。
時刻は7:30
狂ったように寒い。
寒すぎて、全身がかゆいんですね。

そしてそろそろ太陽がのぼりはじめた。
Image665.jpg

田代池付近のようす。

歩き始めて約1時間ちょっと。
最初のポイントの河童橋に到着。
この橋を渡ったところがケーキがおいしい五千尺ホテル。
Image668.jpg

橋の真ん中から穂高を眺める。

Image670.jpg

五千尺ホテル
のケーキは有名です。
レアチーズがオススメとありますが、
季節モノなら洋ナシのタルト。通年ではチョコレートケーキがおすすめって
地元の人がいってました。
ちなみにでっかいよ。
でっかいけど、食べられます。

そして9時半、河童橋を出発。
せっかくなので、明神まで行くことに。

Image671.jpg

上高地はポイントよりも途中の景観のほうが美しい。

Image673.jpg
これ、分かるかな。
実は幹の辺りから小川になってるんだよね。
透明すぎて水があるって分からないでしょ。
光ってるところが水面。
ここを天然の岩魚がわっさーと泳いでます。

火山岩が削れてこういう白い砂になってるんだよね。
だから、なんか水の色とかもタヒチとかモルティブの孤島の海を想起させる感じ。
不思議なところです。
山だけど、ところどころ海みたいな。

Image674.jpg
リアリティないけど、ペットボトルくらいの大きさのきのこ。

Image681.jpg

上高地は、「完成美」って感じがする。
非の打ちどころがない。
それでも、10年前、30年前から比べると、少しずつ、自然が破壊されていっているらしい。
ここの水は本当にきれい。
こんなきれいな水のある場所、他に見たことがない。
尾瀬同様、マイカー規制がかかっているから気軽には行けないけれど。

水=透明、当たり前。
だけど、その当たり前が昨今は特別になってきている。
この当たり前を特別にしたくないなー。
なんか、上高地に行くと、「エコ」ということばがすごく薄っぺらく感じてしまうのは、
私だけでしょーか。
スポンサーサイト
[2008/09/30 08:13 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<世界遺産 「白川郷」 | ホーム | 山頂-7°>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。