スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
茶会時々銭湯
そもそも、みんなが勘違いしているのは、
私は茶道を習っていたわけではないということ。
免状を持っているのも茶道ではなく礼法。

したがって、こんなんだっけかーレベルなわけで。

ただ、何が好きかというと、茶って音楽だと思う。
湯を沸かす音がベース。
茶筅のシャカシャカシャカって音がドラム。
鳥の鳴き声がギター、とかね。
だから、茶室入るとスタジオインしたときのシャキっとした、
でもどこか安心する感覚になるわけで。

というわけで、昨日、久しぶりに茶会に行ったわけですが。
一席目が濃茶。

そういえば、10年くらい前だったかなー。
はじめて濃茶のんだの。
ねーっとりしたやつ。
点てるというより、練るって感じ。
3人1組になって1つの碗に入った茶をのむわけだが、
その10年前は耐えられず、口つけただけ。
隣のおばちゃんに、
「これは3人で飲む量ですよ」
と小声でいわれたのに対し、春だったのでほほえみがえしで逃げ切り。
なつかしー。

なーんてことを思いながら、
茶をしばいたりー
お菓子ほおばったりー
庭眺めたりー
若い作家さんにご挨拶したりー



あの緊張と緩和がよいのですねー。
というわけで、帰りはおなじみの銭湯へ。
いつもB29来襲の話をしてくれるおばーちゃんはいなかったー。
続きが聞きたかった!

スポンサーサイト
[2008/10/14 17:38 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<病みつきになる「茶」 | ホーム | 出会わなければよかった。ホントに。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。