スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
嘘をつきたくないと。
昨日の続き。
半ばひとりごと。

「アウトドア派なんだ」
といわれると、
「うん、私もそう」
と答える。

アウトドア派なのは否めない。
決めたらアクションは相当早い。
でも、1日外出したら、2日休まないと疲れが取れない。
1度、山に登ると、4日動けない。

でも、それがいえなかった。

「元気な子が好きだから」
といわれると、がんばって元気になろうとして、
こころも身体もバランスが崩れた。

ゆっくりでいい、といわれても、
ゆっくりでいいわけではないことを知っていた。

自然の中で、走り回るのではなく、ゆっくりと歩き回りたい。
歩く歩幅は、まったく違ったのだ。
偽って偽って、たくさん嘘をついて、疲れて疲れて。
ほんと、しんどかった。
気持ちがいつも、空回りしていた。
すべてを犠牲にしたのに、どうしてうまくいかないの?
苛立ちを向ける先まで、見誤った。



昨日は所用で新宿に行って。
1時間半の外出で3時間横になっても疲れがとれない。
それから、3人と電話した。
そのうち2人は、今日外出したことを話したら、
「疲れたでしょ。ゆっくり休みなね」
といってくれた。

この人たちの前では、嘘をつかなくてもいい。
身体が弱いことも、頭が弱いことも、すべて知って受け止めてくれている。
「疲れただろう、なぁ?」
この日私は素直に、「うん」といえた。

スポンサーサイト
[2008/10/23 12:02 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<芙蓉の子 | ホーム | 力を抜く、そんな付き合いもいいと思う。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2008/10/23 14:38] |
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。