スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「だって俺がやるんでしょ ? これからも。」
niji



shine の練習。
ドラマーの SK とは初めての練習。
遊びでだったらやったけど、
録音もちゃんとやったのは、今日がはじめて。

あきと話していたのは、
SK を付き合わせたから申し訳ないので、
うちらでスタジオ代は出そうと。

で、清算時。
SK 払おうとする。
二人、止める。
SK、腑に落ちない表情。

で、一言。
「だって(ドラムは)俺がやるんでしょ ? これからも。」
めっさ、嬉しかった。
ちょっと泣きそうだった。
やってくれるんだ。。
って、めっちゃ嬉しかった。

うん。
SK しかいない。
ってか、SK ぢゃなきゃやだ。

前からあきとは話してたけど、
次は、SK の曲を作りたい。
そしてその次に、shine 3 人として、
虹をイメージした曲を作りたい。

スタジオに入る前にあきと話していた。
「うちら、これがなかったら辛いつらいツライで、
 どうなってたんやろな。」

でも、その経験をしたから、
うちら、出会えたんやろな。
あー、早く、曲、描きたい。
スポンサーサイト
[2006/10/23 00:14 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<収録が終わって。。 | ホーム | 伝説と語る伝説の夜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。