スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
神様の提案 「雪山は、お好きですか?」
雪景色と雪見露天風呂を楽しんで、
1 泊2 日で帰る予定だった私に、すばらしすぎる提案を
宿でご一緒したクボ○氏から受けたのは、2 日目の朝のこと。


1 日延泊して、
2 日目:雪山へGO!
3 日目:温泉+目黒へ送っていただける
という、夢のような提案を受ける。

「まーぢっすか、神様」



というわけで、生まれて初めて雪山を歩くことになりました!
スノーシューという、雪山散歩用の板を履きます。
スノーボードがミニチュアになったような板を両足に履いて、
でっかいスリッパを引きずるように歩くのが特徴。

今回、ガイドしてくれたのは、ハッピー・アウトドアのまっちゃん。
週末の水上は吹雪と聞いていたけれど、
この日は晴天に恵まれました、イェイ!
メンバーは、同じ宿に宿泊していたクボ○氏始め、計6 名。

9 時に宿を出発し、10 時過ぎから歩き始めました。
歩き始めて約1 時間。
ある動物の足跡を発見。
P1050321.jpg

この溝、実はカモシカが歩いた跡だそうです。
溝ができたのは、歩くときにおなかが雪に当たってできたんだって。

このツアーは、普段、スキーやスノーボードでは歩けない、
凍った沼や湖の上、森の中を散歩できるんですね。
森の中を歩いたときに、ふと上を見るとすてきな景色だったので1 枚パチリ。
P1050319.jpg


森をドンドン進んで行って山をドンドン登っていって、
出発から2 時間、待ちに待ったランチポイントに到着。
P1050334.jpg

ここでもダメ女っぷりを発揮。
女性陣は誰ひとり手伝うことなく雪と遊びまくり & 写真撮りまくり。
P1050336.jpg


食事の用意はすべて男性陣にお願いしちゃいました(笑)
ありがとう、男性陣。

360 度の雪に囲まれて、温かいうどんをいただく。
うまい~~~。
食糧をたったひとりで運んでくれた & 作ってくれたまっちゃんに合掌。

休憩してから再び次のポイント目指して歩き始める。
歩いていたら、もみの木の枝に積っていた雪がばさっと落ちたその瞬間、いただきっ!
P1050326.jpg


そして30 分ほど歩くと、山に囲まれた沼にでました。
沼は雪で覆われていて、その沼から見た雪山の景色は格別!
P1050356.jpg

沼のほとりで仲よくなったあいちゃんと1 枚。
P1050349.jpg

沼は90 センチメートルほどの積雪。
これからもっと積もるらしい。

帰りは斜面いっぱいに積った雪の上を全力疾走で駆け下りたり、
滑り落ちたり、16 時まで雪山をかけずり回りました。
ひとり重い荷物を1 日中持ってガイドしてくれたまっちゃんに感謝!
またまっちゃんのガイドで遊びに行きたいな。

▼ガイドのまっちゃん。木の上に、何か見つけた!
P1050354.jpg

▼雪に埋もれた守り神。旅の無事を祈る
P1050353.jpg


スポンサーサイト
[2009/01/12 19:26 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<秘湯につかるしあわせ | ホーム | 4 カ月半を振り返る>>
コメント
水上3DAYS楽しかったね♪
長旅お疲れ様でした
宿での色々なお話楽しかったです
そして雪山体験に強引に誘ってしまい申し訳ないw
でも良い想い出になったかと^^;
本当にスノーシューの昼食準備の時
女性陣誰一人手伝ってくれませんでしたね(爆)
また一緒に雪の中を歩きましょうね~♪


[2009/01/12 21:55]| URL | え~ちゃん #gjyayttY [ 編集 ]
>え~ちゃん

めっちゃ楽しかった!
誘ってくれた「おかげ」
ありがとうございます。

あ、ちなみにね、
「手伝おうか?」
っていいましたよ、こころの中でね(笑)
[2009/01/13 18:48]| URL | u-na #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。