スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
君はこの恐怖を体験したことがあるか??
Image039.jpg



ただ、普通に仕事をしていただけなのだ。
そしたら、画面の上から緑がまるで何かに感染したかのように
突然、降るように?舞い降りるように?
スクリーンセーバーぢゃない。
ほんと、いきなり。。

響く先輩の低い声、
「始末書ものだぞ。」

アタイが悪いのか??


とりあえず技術を呼ぶ。
一人に声をかけたのに、あまりの珍事に
みんなやってくる。
そのうち、他のシマの記者まで来て、
すぐデスクに戻って、また戻ってきた時に手にしていたのは
デジカメハイエンドモデル。
みんな、この現象を写真に収めて軽く撮影会。
恐ろしいのは誰も直そうとしないこと。
そして、「どうしてこうなったのか。」

ファイルを保存しようとCtrl+Sを押したらこうなりましたが、何か?

さすがメディア。
助けることより記録を優先する。
離婚率が高いのにも、頷ける。
スポンサーサイト
[2006/12/02 00:12 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<松本人志と、、 | ホーム | 消えた1万円の行方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。