スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「涙一滴、10万だと思え」
会社でいやなことがあった。
プロジェクトもカットオーバー前で極度の緊張の中に立たされていたし、
もろもろしんどかったこともあった。

「それはテメェの仕事だろ?」

ってことを、彼は平気でこっちの責任にしてくる。
コンサルティング業界(らしい)に入ってみて、
いや、これはコンサルなのか? とか、そもそもで、
コンサルティングってものに対して、猜疑心の塊のような私は
一瞬にしてすべてのモチベーションを彼に奪われた(感じがした)。

コンサルタントって、きれいなんですよ。
いうことがとっても。
でも、絶対、責任持たないし、やらないし、泥臭いこと嫌いだし。
全員がそうとはいわないけれど、あくまで傾向として。
きれいごと並べ立ててるだけで、出来もしねぇ野郎がゴチャゴチャぬかすんぢゃねーよ。
と思ったけれど、ギリ理性で無言という態度に切り替えた。
席についても苛立ちは収まらないし、結局、泣きながらアニキに電話。

慰めてもらう予定が一点、
「オメェよ、涙一滴、10万だと思え」
と、逆に叱られる。
あい、すみません。

えー、慰めてくれるんぢゃないのー。
といいつつ、
「オマエのいやなことの全てのことは、俺がわりーんだよ」
と苦笑い交じりにいうアニキが好きだ。

コンサルティングという業界からは対極にいるお兄。
でも、コンサルタントがいう一言より、コンサルティング機能を果たしている、
と思うのは私だけかな。
スポンサーサイト
[2009/04/08 16:50 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<丹沢に入る | ホーム | 示談が終わったら、また、示談。>>
コメント
すご~くお久しぶりです!!
かなりご無沙汰ですが、覚えてますかね??

これまたかなり久々なんですが、GREEにログインしてみて、Blogを拝見するに至った次第です。
http://gree.jp/80232



>コンサルタントって、きれいなんですよ。
>いうことがとっても。
>でも、絶対、責任持たないし、やらないし、
>泥臭いこと嫌いだし。


まったくもって、おっしゃる通りだと思います。

私も職業は経営コンサルタントですが、こういう風に言われることを恥だと思っています。
いつも『コンサルっぽくないコンサルですね』と言われるような姿勢で仕事に臨んでいます。
なので、コンサルっぽいコンサルをご希望のサラリーマン社長にはウケが悪かったりしますw
でも、真剣な経営者や企業幹部の方々からは、可愛がって頂いてます。

という自分のポリシーがある一方で、コンサルタントとしての線引きの重要性も認識しています。

コンサルタントはクライアント企業の一員ではありません。
時がくればその企業を去ります。
なので、クライアント企業が一人で歩いていけるよう、どこかで手を離さなくてはなりません。
そのためには、どこかで一歩引いていなくてはならないと思います。

また時には、クライアント側が持たなければならない責任を、全てコンサルタントに押しつけようとする人もいます。
高いフィーを払ってるんだから、何でもやって当たり前だろうと・・・

これをまともに受けていては、商売として成り立ちませんし、とれない責任をとろうとして失敗した結果、
最悪のケースでは損害賠償や裁判に発展してしまいます。。。

なので、コンサルタントとしての上手な線引きは、とても大切だとも思います。


ただし、『それは御社で責任をもってやるべき事です』と、堂々と言うためには、上辺だけのキレイな仕事をしていてはいけません。
ギリギリのところまで熱意と感情を込めて、クライアントと一緒に上を目指す。
そして、最後はクライアントの力で歩いていけるよう、心を鬼にして手を離す。

そうして、きちんとフィーを払って頂いて、その後もお付き合い頂けるかどうか。
そこが腕のみせどころだと思ってます。

すいません、長々と書いてしまいましたw
[2009/04/10 12:25]| URL | たつや #- [ 編集 ]
>たつやさん

えらいご無沙汰してます!
びっくりした(笑)

お元気ですか?

私は、本当のコンサルの人って、
安易に自分のことを
「コンサルタント」っていえないと思うんですよ。
残念ながら私が知っているコンサルタントの多くは、
能書きたれというか。
「で、結局、どうすんの?」
っていうと、
「それはご自身で考えてください」
みたいな。
コーチングぢゃないんだからって思いますね。

「気づき」を与えることは重要ですが、
「逃げ道」を確保するというか、そういうやり方、好きぢゃない。

「やり逃げ」的なコンサルタントが多いことに
がっかりな思いは否めません。

というか、ぜひ、またお会いしたいですね!
[2009/04/10 16:14]| URL | u-na #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。