スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
違う、これは失恋なんかぢゃない。
胸に大きな穴がぽっかりあいた。
違う、これは失恋なんかぢゃない。

ただ、さくらの花を見て、
「来年、お前と見れない気がする」
とちょっと涙目でいったあのときのことばが、脳裏から離れない。

君の記憶が途絶えるその最期の瞬間まで、
君は私の心配をしていたんだ。

「本当に、お前大丈夫か?」

それでいい。
それで十分だ。

そばにいれなくてごめん。
ただ私、君のそばにずっといられるほど、強くない。
私たちが何だったのかと人に問われるとうまく説明はできないけれど、
恋人でもない、家族でもない君といたこの時間は、
とても楽しくて、そしてうれしい時間だった。

「オマエはかわいいな」

いつも取引先に私を自慢げに紹介していた。
その右手はいつも、私の頭の上を撫でていた。

違う、これは失恋なんかぢゃない。
そんなことばで、わたしたちは表現なんて、できやしないのだから。


スポンサーサイト
[2009/05/07 23:57 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「さん付」の定義 | ホーム | 何て頭悪いんだ、元彼よ。。。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。