スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「かっこいいよね」の対極に惚れる
「かっこいいよね」
年中いわれることばである。
目標ではなく、結果論にすぎないこの「かっこいいよね」
本人は至ってかっこよく在りたいのではなく、
(できれば)「かわいく」在りたいのだ。

仕事においては後輩を叱り飛ばし、
上司を嬲り殺し(違、でもそれに近い)、
口癖は「目的と仮説は?」

しかし、プライベートでもかっこよく在りたいわけではない。
できれば「かわいく」在りたい。

「すごいさばさばしてそうですよねー」
と会社でよくいわれる。
会社では至ってさばさばしているが、
プライベートでは
「ねぇ、私のこと好き?」
なんて、所詮、脳内プレイでしかできないチキン野郎である。

そこで、自分が惚れるタイプの傾向を考えてみる。
答えは一つしかなかった。
自分を、「かわいい」といってくれるか否か。
単純極まりない。
いまの自分と対極にあるだめだめな自分を認めてくれる人に惚れる傾向にある。

別に仕事をバリバリこなしたいわけではない。
ただ、生きていくためであったり、必要に迫られた結果、
総合職として働いている。
やっぱりここでも結果論。

できれば結婚して派遣で事務などをやってみたい。
現実は、キャリアレップやSP会社を志望する完全仕事女コースである。

そんな自分の最近の望み。
フレアのスカートをはいてみたい。
儚い夢でもあり、遠い夢でもある。
そんな私の今日の格好はブラックのパンツスーツ。
夢をかなえる日は、まだまだ遠そうだ。
スポンサーサイト
[2009/06/11 11:51 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<人生を、しっかり背負って。 | ホーム | 面接WEEK でゴザイマス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。