スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
優しさを、辞書で引いてみる
「優しい人が好きです」
結婚相談所でそういってみてほしい。
きっと、軟弱男子(流行語でいうならば、草食系男子)がわんさと来るに違いない。

私は、優しくされることが怖い。
優しさとずるさは紙一重、という自分の理論に基づいた結果だ。

先日、私は片思い中だった男性A に悪いことをしたと思い、
私なりにかなり誠意を込めたメールを送ったつもりだ。
しかし、返ってきた返事は、なんとも曖昧極まりないものであった。
とても優しい内容にも受け取られるし、線を引かれた感じもある。
女性の中にはこういう「これは結局、どういう意味なの?」というメールを
男性からいただいた方はいるのではないだろうか。

そこで振り返る。
彼は「優しい人だったのか?」

答えは否。
本人にもいったことだが、
「ずるいよ」
それが私の素直な答えだと思う。
頭では理解していても、気持ちが好きである場合、
頭<気持ち の構図となってしまう。
いまも、私が彼を好きな思いに違いはない。
ただ、釈然としない思いだけが、どうしても心の中から消えない。

辞書で「優しさ」を引いてみる。
「優しさ」という単語は、掲載されていなかった。
スポンサーサイト
[2009/06/16 13:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やっぱり胸が痛い | ホーム | 転職にっき。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。