スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
しゅーかつ進捗。イェイ。
木曜日、バスに乗ろうとしたらAG のO野さんから電話が来た。
「あ、この前受けてもらったXXX(サイト制作会社)、一次OKです」

う~~~ん、ライトな語り方♪

整理します。
オンラインゲームの企画   →次回、最終選考
サイト制作会社のゆる営業 →次回、二次か最終選考
イベント会社          →一次が終わったところ。絶対、落ちた。

となりました。



が、

そこにAG O野さんを紹介してくれたDJ Oさわから電話。

「イベント会社、次に進んだんだねー」


「……、へっ?」
「え? いや、いまO野さんから電話かかってきて、
 一次が通ったっていってたけど……」
「それ、何かの間違いぢゃない?
 だって、あそこもうホントぼろぼろで面接官にプレゼンの下手さを笑われたんだよ?
 フッって、フッって!」
「? 俺、勘違いかな。でも、競合の名前だしたでしょ?」
「あー、うん。なんか、とりあえずいっとけ的精神でいっといた」
「ぢゃー、多分、O野さんから連絡来るよ」

最近、つくづく思う。
世の男性諸君、中途半端に女性に期待を持たせないでくれ。
(今日は自分を女性といわせてください)
大体、O野さんだってさ、イベント会社が私の現在の第一志望って知ってるんだから、
本当に通ってたらまず私に教えてくれんべよ。

と思って、メールチェックしてみた。



▼原文を転載

中村様

お世話になっております。
XYZさんの1次面接ですが無事通過いたしました。
おめでとうございます。
つきましては2次面接の案内が来ておりますので転送いたします。


まーぢで?!


なんで?
どこがよかったの?
全く理解できないんスけどー!
ってかO野さん、先にこっちに電話、電話~!

でも、この会社の恐ろしいところは二次選考。
ビジネスアイディアとそのプレゼン。
まぁ、プレゼン昔から得意だったけど。
でもなぁ、この会社受けたときのあの悲惨な状況が脳裏に蘇る。
緊張しすぎて何話してたかも分からず、
作り笑顔は引きつき、挙句、これは再起不能とさっさと説明をまとめて強制終了。

できるのか、できるのか私?!
時間もねぇ、アタマもねぇ、
課せられたお題は女性に向けた紅茶の販売戦略。

どうする、どうするオレ?!


>>そしてボクは山梨に逃げました、に続く。

スポンサーサイト
[2009/06/22 08:29 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<そしてボクは山梨に逃げました。 | ホーム | 転職活動、ススムクン。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。