スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
愛した人の、のこしたことば
「本当に大切なものはね、有紀。
 全力で守らないと、すぐに壊れてしまうんだよ」

少しハスキーな彼の声が空っぽの頭に響いた。
きっと、彼からの最後のメッセージカードを見つけてしまったからだろう。



追い掛ける恋ばかりしてきた。包まれる恋は久しぶりで戸惑いが多い。

自分への自身のなさから疑心暗鬼に陥る。
仕掛けたはずのトラップに引っかかったのは誰でもない、自分だった。
捨て切れない夢と悲しく歪む彼の顔を天秤にかける。

「大切なものはね、全力で守らないと簡単に壊れてしまうんだよ」
かつて愛した人はそういった。
そして、私は夢を取らず、いまを取った。

それでも時々、考えてしまうのだ。
本当に、これでよいのかと。
その答えを肯定してくれる唯一が、私を包ん でくれるこの腕だけなのだ。
スポンサーサイト
[2009/11/10 22:26 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<シンジ | ホーム | きらいきらいはスキノウチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。