スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
旅行記~気ままドライブ岐阜~長野
ゴールデンウィーク1週間前になっても、
3日前になっても、行き先を決められなかった私たち。
「このままどこにも行けなかったら、5日間、俺は地獄絵図を見る」
と察した殿が、とりあえず車を予約する。
が、しかし……。
3日前の予約である。
当然、ほぼ予約済み。
そんな中でも得意げに
「大丈夫! 1台だけあったんだ! 軽トラだけどね!! 俺って天才!」
と、あまりに自信たっぷりにいうその姿に、
ただただ、唖然。
そして行き先をダーツで決めようとしたものの、30take ほどやっても、
的に当たらず、結果、殿が見かねて
「高山行くか……」
と、かねてより
「遠すぎるから却下! 」
といわれていた私が大好きな高山に行くことになった。

1泊2日の軽トラ高山の旅。
ウーン、聞くだけで背筋がゾッとする。
でも、ものは試しに行ってみることに。

5月2日の深夜時に世田谷から調布IC へ向かい、まずは第一ポイント、平湯温泉へ。
予想されていた渋滞も全くなく、明け方4時半ごろにはすでに南アルプス付近を通過。
私はこのあたりの風景が大好きだ。
南アルプスの低めでゴツゴツした山から北アルプスの高くて美しい山並みへ変わっていく。
その山並みの残雪に朝日が反射して何とも美しい。
軽トラの中で、「オンジ~~!」とか無駄に叫びながら松本IC に6時には着いた。
そこから平湯温泉まで約1時間。
7時について、何はともあれ温泉へ。
秘湯といわれる神の湯へ。
ネーミングが宗教っぽいが温泉はグー。
ぬるめだが、体中がぽかぽかする。

その後、殿が仮眠を取りたいと申し出るが、まだ、休憩所がある温泉施設は開店前。
というわけで、なーんとなく寄ってみた。
平湯民族館
ここで散策中に山葵のような植物を大量に発見!
しかもその一株が弱って岸辺に打ち上げられた難破船のようになっている!!
救出! ということで、ビニール袋に入れて持って帰る。
気がつくと殿がいない。
面倒臭いので放置していたら、どこか山の中から苔を持って帰ってきた。
「俺、苔を持って帰る!」

コイツ、小学生か?
と思ったが、私の右手にはばっちし山葵。
似た者同士だな。

そうこうしてたら10時になった。
休憩所がある温泉施設のひらゆの森へ。

休憩後、些細なことで大喧嘩。
1時間半後、仲直り。そこで、殿が行きたがった白川郷に向け出発!

白川郷、大混雑。
町並みだけ楽しんでさようなり~~~!
そして高山へ着いたのが20時チョイ前。
しかし高山、店が閉まるの超早い。
既にほとんど閉まっているか閉まりかけ。
で、無理やり飛騨牛が食べられるお店に滑り込み。
飛騨牛の握り、刺身、飛騨牛丼、ハンバーグを食らい、
宿へかんばーっく。
この日は東京も暑かったが、岐阜は差すような日差しで私はすっかり日焼けしてアタマくらくら。
かろうじてお風呂に入り、殿の腹に足を投げ出しすやすや眠った。

翌朝は高山朝市だ!
グフッグフッと笑いながら、床に就いた、そんな1日目。

スポンサーサイト
[2010/05/09 07:44 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<旅行記② | ホーム | 和の生活に突入>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。