スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
旅行記②
しまった。
だんだん書くのが面倒になってきた。
ので、なーんとなく書いてみる。

2日目。
超ねむい。
そんな中、まずは宮川朝市へ。
が、しかし。
季節がらかほとんど野菜売ってない、ガーン。
売っている7割以上が漬物ばっか。
そこで、陣屋朝市に場所を移す。
ここで2年前、神の味噌に出会った。
私はこの2年、そのにんにく味噌を超える味噌に出会っていない。
そして売っていた、にんにく味噌!
「これだー!」って、4つも買った。
そしたら、実は間違えていた。
その出店の裏に、神の味噌が売っていた。
ということで、
「ねぇ、殿。この4つのうち、2つを返品してきてくれる?」
とお願いし、返金されたお金で神の味噌を買った。
もっと野菜とか花とか買う予定だったのに、ざーんねーん。

その後、下呂温泉に向かうため、私たちは41号線をひたすら南下。
途中、知らない山の中を寄り道、物色していたため、
1時間で着く道程が3時間半もかかる。
そこで、今日の帰りを急きょもう1泊することに。

下呂温泉は、よく分からない。
どこに何があるか分からん。
日帰りで来るとこではなさげ。
ちゃんと宿に泊まって連泊って感じ。
一応、お湯には浸かったが、良さはいまいち実感できず。
しかも、下呂温泉の宿泊がどこも満室。
そこで、昨日泊まった宿から徒歩1分のよくいうと古めかしい宿に宿泊。

この宿、すごいぜ。
K旅館。
まず、呂律が回らないおっちゃんが出てきて、
駐車場の誘導に当たるが、軽トラってだけでテンションあがりまくり。
当日予約でどうやら部屋がいっぱいだったらしい。
家族の生活スペースである母屋の一番端っこの部屋に通される。
呂律の回らないおっちゃんが、部屋を出て行ったと思いきや、
「ねぇ、あなたとりあえずお茶で……」
まで言いかけふすまのほうを見ると(普通に家の中の一室なので、ふすま区切りなのだ)
おっちゃん、めっちゃ覗いてた。
こえぇぇ。


旅館から母屋に続く廊下には書棚があり、まだ寝つけず、2人で本を見ていると、
突如、全裸のおばあちゃんがノッシノッシと横切る。
「あらぁー、早くお風呂入んねぇ~~~」
と、乳をぶらぶらさせながら部屋に入って行った。
なんだ、なんだここ?!
おかしいよ!
部屋に戻り、布団にぼふっと身体を投げ出した。
なーんか、疲れたな。
と思ったら、非常口のランプが目に入る。
そしてその下を見ると、そこにあったのは押し入れだった。
すげぇな、すげぇなここ。

私たち、一体岐阜まで何しにきたんだろう。
思えば、山の中物色したり、大して何にもしてないなー。
ま、たまにはこういう旅番組ばりの行き当たりばったりなシチュエーションも悪くない。
と、自分にいいきかせながら、眠りにおちた。
スポンサーサイト
[2010/05/09 08:11 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<旅行記③ | ホーム | 旅行記~気ままドライブ岐阜~長野>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。