スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
それは大戸屋、午後十一時のこと。
大好きな人とご飯を食べた。言っても所詮は貧乏人、だが少し昇格した。吉野家から大戸屋へ。
一人では食べきれないので一緒に選んでもらう。こんな女が隣りに座ったら間違いなく私は腹立たしく思う人間なのだが、人間とは随分身勝手な生き物で、自分の立場が逆転すると今まで怒っていたことまでけろっとやってしまう。

ふっと見ると、奥のほうに祖母、父、母、子供(幼稚園児の男の子)が座っているわけだ。しかも23時に大戸屋。一体どんな親なんだ?!
そんな私の腹立たしさは全く気にせず、彼らは一家団欒を楽しんでるではないか。

すると、非常に興味深い発言をその幼稚園児がしたわけだ。
その会話の前の話しを聞いていなかった自分を酷く悔やんだが、それも後の祭りだ。
「でねー、そしたらバスがやってきてね、ベチャってひいたんだよ。」

ひいた?→轢いた?→何を??

でもその次の一家のアクション、更に興味深い。
一家揃って大笑い。
なぜ?
ヒカレタんだろ?バスに?何かが!
そこに殺伐とした店員の、
「ラーストオーダーデース。」
という声が混じる。なんだこれ、なんなんだこれ?
なんのショートコントなんだよ。
で、一体何がバスにヒカレタんだよ。そもそも、「轢かれた」で合っているのか?
そもそも23時にどうしてこんな子供連れてご飯食べてるんだ?
謎は深まる一方だが、特に解明も出来ないまま店を後にする。


スポンサーサイト
[2006/12/27 13:42 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<しゃいん旅行。 | ホーム | もう、逃げない。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。